EVENTLOFTMAN各店舗での開催イベント

[TITLE]

Corgi Hosiery& TENDER Co. ORDER EXHIBITION 2019

[EVENT DETAIL]

【期間】2019年3月21日(木)   –  3月24日(日)

 

【場所】LOFTMAN COOP京都店 2F


Corgi Hosiery& TENDER Co. ORDER EXHIBITION 2019

2019年03月21日 (木) - 2019年03月24日 (日)

2019年3月21日(木)~24日(日)の期間、LOFTMAN COOP 京都店にて”Corgi Hosiery & Tender Co. ORDER EXIBISION 2019″を開催させて頂きます。

 

王室御用達ロイヤルワラントの称号を与えられた由緒正しいニットウェアブランドCorgi Hosiery。
洋服の中に自然を取り入れていく事をコンセプトに、デザイナーWilliam氏の独自の感性で作り出されるTender Co.。

 

どちちも本国イギリスに拠点を置き、伝統的な手法で職人によって仕上げられるCorgiと、William氏が自然との触れ合いインスピレーションを受けた物をアイテムへと具現化するクラフト感溢れるTender。

イベント期間中に限り、デザイン・カラー・サイズをお選び頂き、お好きなアイテムのご予約を承ります。

両ブランドの世界観を感じて頂けるイベントとなっております。

 

 


-Corgi Hosiery-

 

Corgi Hosieryは1893年に英国サウスウェールズで創業したニットウェアメーカー。

創業当時のウェールズ地方は炭鉱が主な産業であり、そこで働く労働者達に暖かいロングソックスを履かせたいという思いから、ハンドメイドの靴下の製造を開始。
その後、アメリカでのセールスが成功しソックスメーカーとして高い評価を得る。

1960年からはハンドフレームによるインターシャのニットウェアの生産を開始し、後にカシミヤ素材も加わり、パリの高級メゾンにも認められるようになり、1988年には、チャールズ皇太子が10年間に及びニットウェアとソックスを愛用した実績によりロイヤルワラント(王室御用達認定証)が認められました。

21世紀になっても、ほとんどのメーカーが機械による大量生産に移る中、Corgiは今でも職人によるハンドメイドにこだわっています。

 

イベント期間中ご用意させて頂いたサンプルの中からデザイン・素材・色を選んで頂き、完全にオリジナルなニットをお作り頂けます。
普段は店頭には並ばないアーガイルやその組み合わせ、Corgi Hosieryの持つバリエーション豊富な種類の糸の中からカシミヤ素材等、自由なカスタムのご依頼も承ります。

 

 

 

-Tender Co.-

 

Tender Co.は蒸気機関車が走る時代のアンティークの作業服や機械をルーツとしています。
ブランド名の「Tender」は、蒸気機関車の燃料を運ぶ頑丈に作られた車両を由来とし、Tenderのウェアもまたその要素を持っています。

デザイナーWilliam Kroll氏はEURO EVISUでデザイナーを務め、サヴィルロウでテーラリングを学び、岡山県児島でデニム生産に携わり、現在はイギリス・セントマーチンズでデニムの講師を務めています。
洋服の中に自然を取り入れていく事をコンセプトとし、彼の生活の中でインスピレーションを受けた物がアイテムに反映し、Tenderならではの染料や素材選びでコレクションを展開しています。

 

イベント期間中、定番のtype130やtype132といったデニムトラウザーズに加え、2019FW COLLECTIONの新作をいち早くご覧になり、実際にサンプルを見てお試し頂きご予約して頂けます。

 

 

 

[ATTENSION]

*オーダーをして頂く際に、手付金として現金10,000円をお預かりさせて頂きます。
*オーダーして頂いた商品の合計金額が100,000円以上となる場合は、お預かりする手付け金は10,000円以上になります。
*オーダーして頂いた商品は、2019年11月頃の入荷予定ですが、商品の特性上前後する場合もございますのでご了承下さい。
*オーダーして頂いた商品のお客様のご都合によるキャンセルは一切お受け致し兼ねます、予めご了承ください。

以上、何卒ご理解の程をお願い致します。

 

その他ご不明な点は、お気軽にスタッフにお尋ね下さい。

 

《お問い合わせ》
LOFTMAN COOP
tel:075-212-5352
mail:coop@loftman.co.jp
担当:山野