EVENTLOFTMAN各店舗での開催イベント

[TITLE]

CHARLIE BORROW WORKSHOP in LOFTMAN COOP E-ma

[EVENT DETAIL]

【期間】2018年11月3日(土)   –  11月5日(月)

 

【場所】LOFTMAN COOP E-ma店

[EVENT IMG]

CHARLIE BORROW WORKSHOP in LOFTMAN COOP E-ma

2018年11月03日 (土) - 2018年11月05日 (月)

11月3日(土)から11月5日(月)までの3日間、Londonにアトリエを構えるCHARLIE BORROWのオーダー会を大阪・LOFTMAN COOP E-ma店にて開催致します。

 

期間中、コレクションのラインナップ並びに生地・レザースワッチを店頭にご用意させて頂きます。

実際にカラーやサイズ感などを見比べながら、お好みのモデルをオーダーして頂ける貴重な機会です。

昨年のWORKSHOPに比べて、生地のバリエーションが増えていたりニューモデルが登場していたりと非常にボリュームアップした内容となっております。

 

さらに、今回はサンプルに加えて、イベント期間中にご購入して頂けるアイテムも幅広くご用意させて頂く予定です。

是非この機会にCHARLIE BORROWのプロダクトに触れてみてはどうでしょうか?

 

 

CHARLIE BORROW WORKSHOP in LOFTMAN COOP E-ma

 

 

 

What’s CHARLIE BORROW?-

 

2013年に最高品質で強靭なバッグをマーケットに送り出す目標を掲げて正式にスタートしたCHARLIE BORROW。
そのインスピレーションは機能的なユーティリティー製品、オールドミリタリー製品の特徴、ヘビーデューティーな構造などから得ています。
全てのデザインは機能性と耐久性、そして最高品質の伝統的な職人技術を結合しています。

英国製のブライドルレザーとハンドキャスト(鋳造)した金具に、スコットランドで染めと防水加工を施したとても厚い24ozのコットンキャンバス、スイスからのRiriジップなどを使用。
1つ1つの資材と材料はその強靭さと耐久性をベースに慎重にセレクトされています。
そして、全ての製品はロンドンのワークショップにて、専門的な技術でハンドカット、縫製そして伝統的なバグ製造の手法を用いて1つ1つ最初から最後の工程まで一貫して1人の手によって作り上げられています。

製品を作り上げる際の必要なケアや時間、そして、使用する高品質の材料から、どのバッグもリペアをしながら長く使えることを保障します。

 

 

[ATTENSION]

*オーダーをして頂く際に、手付金として現金10,000円をお預かりさせて頂きます。
*今回のオーダーして頂いた商品の納品につきましては、2019年2月下旬から3月上旬を予定しております。
*生産体制の都合上、商品の到着が前後する場合がございます。
*お客様のご都合によるキャンセルや返品は一切お受けできません。

以上、何卒ご理解の程をお願い致します。

 

その他ご不明な点は、お気軽にスタッフにお尋ね下さい。