TOPICまとめ1.18-1.24

【ネイビーカラーも。】

1039

前回ご紹介したエンジニアド ガーメンツのM-41 Jacketの色違いです。

ネイビーになると、軍物の土臭さが和らぎますね。

朝日

【サイズ】
身長:172cm
体重:58kg
着用サイズ:S

【Engineered Garments/M-41 Jacket-Washer Twill-Dk.Navy】
https://eq.loftman.co.jp/products/detail.php?product_id=2463

 

 

 

【パタゴニア、春の注目アイテム。】

1038

週末はこの冬一番の寒波でかなり冷え込むようですね。体を暖かくして、体調にお気を付け下さい。

まだまだ冬本番ですが、春アイテムが続々と入荷し始めている中で、パタゴニアも2016SPRINGがスタート。

その中でも個人的に注目していたのがこのバギーズパーカ。

M-65フィールドジャケットを彷彿とさせるデザインにオールコンディションで使えるナイロンシェル。
インナーには、メッシュライナーが施されてあるので、梅雨時期に半袖の上から着て、直接肌に触れてもべた付きをあまり感じさせません。

アウトドアとミリタリーの両方に共通する機能性を意識したこのアイテム。

機能性とファッション性を持つこのバギーズパーカを春物アウターとして、オススメします。

サカ

【パタゴニア/バギーズパーカ】
https://goo.gl/CqfcLC

 

 

 

【着こなし広いフィールドジャケット。】

1037

フィールドジャケットの源流といえるM-41 Jacket。

様々なブランドがサンプリングしている名作アイテムですね。しかしアメリカ製で提案するのはエンジニアド ガーメンツだけでしょう。

2016SSのエンジニアド ガーメンツは、春夏シーズンらしい裏地のない一枚仕立てで提案。

コンパクトなアウトラインでGジャンのような着こなしが楽しめます。

今ぐらいの気候だと、コートやダウン、インナーはニットやネルシャツといった着こなしがメインになると思いますが、そのアウターとインナーに挟むことでシーズンを問わず着れるのも、こういったコットン一枚モノの魅力です。

裏地のないウールアウターに、インナーもニットだと、素材同士の引っ掛かりがありどうしても、少し不快な着心地になってしまいます。さらにアウターにニットの毛がついたり、インナーのニットが摩擦で毛玉になったりと、洋服自体を痛める可能性もあります。

そんな時は、こんな一枚モノのコットンアウターを挟むと、そういったデメリットが軽減できるのです。

もちろん、暖かくなれば、一枚でアウターとして活躍するのも間違いなしです。

ぜひ、一度お試しください。

朝日

【サイズ】
身長:180cm
体重:77kg
着用サイズ:M

【Engineered Garments/M-41 Jacket-Washer Twill-Olive】
https://goo.gl/dpAs5Y

 

 

 

【春物のワイドパンツ。】

1036

COOP京都店にポータークラシックの春物新作が入荷しています。

KENDO着のようなゆったりとしたシルエットの動きやすいパンツも、ポータークラシックの手にかかると、この上なく上品で格好良く仕上がります。

上質なツイル地の「SOFT WEAPON WIDE PANTS」は3シーズン着用可能。

今年も引き続きワイドなパンツが気になります。

きむら ひとみ

 

 

 

【初積雪。】

1034

今週に入り、グッと冷え込んだ京都。京都の街中で初積雪となりました。

朝はまだ雪が降っていたので、完全防備の温かい装いで出勤しました。

職場でスタッフに「やっぱり雪の降る天気の荒れた日は、Patagoniaを着てしまうんだよねー。」と話していました。
EQの事務所内にも坂氏の鮮やかなカラーのダスパーカが光っています。

良いものはやっぱり良いですね。

京都市内は、もう雪も止んでいますが、全国的には荒れた空模様。
大雪の被害が拡大しませんように。

みなさま、お気をつけ下さい。

きむらひとみ

 

 

 

【Patagoniaの新作も続々と。】

1033

ロフトマンでは今シーズンの新作アイテムが続々と入荷し、春を予感させるカラフルなアイテムが目立っています。

そんな中、Patagoniaの新作アイテムのカラーがメンズ、レディースともに心惹かれる物が多くあります。
90年代を彷彿させるクラシックなカラーや、切り替えや柄物などで新鮮な印象を受けました。

また改めてPatagoniaの魅力を感じる、そんな新シーズンです。

きむらひとみ

 

 

 

【おしゃれはケアされた足元から。】

1032

1981店のイベント『冬のシューケア講習会』が、16日から行われています。

1981店のシューケアを担当してくれるのは、STAFF杉本です。

週末はシューケア用品専門ディーラーのご担当者が店頭で靴磨きの実演をして下さいます。
イベント期間中は、通常よりも幅広く、シューケア用品を取り揃えています。ドレスシューズからブーツまで、幅広くケアのアドバイスを受けることができます。

正しいシューケアは、靴の寿命を格段に伸ばしてくれますので、靴好きの方、是非プロの技を見に来て下さい。

きむらひとみ

【R&D冬のシューケア講習会 -足下に愛を-】
http://www.loftman.co.jp/event/57829