[Hender Scheme/エンダースキーマ] 20SS“Mini Purse”

時代の流れや周りを取り巻く環境とともに、日々自分の気分も変わっていきます。

今の自分にとって、「うーん、ちょうどいいなあ」と、しっくり腑に落ちる。

いつだって、そんなものを身につけて過ごせたらそれはとても素敵なことだと思います。

今日は、最近の私にとって、そんな「ちょうどいい」一品をご紹介しますね。

Hender Scheme
Mini Purse
color:Red/Brown/Navy/Black/Natural
price:¥28,600

L字のファスナーを開くと、じゃばら式の収納部がぱっくりと開きます。

3箇所のカード入れに、小銭入れ。数枚の紙幣を折りたたんで入れておくにも、十分な容量です。

表裏にも一つずつカード入れを配置。

ぱっと受け取った領収書やショップカードなどをとりあえずしまっておける、

こういうポケットが、個人的には意外と助かるポイントだったりします。

キャッシュレスはもちろん、各種カード類もスマホが一台あれば完結してしまう、なんともミニマルな世の中が当たり前になってきました。

便利なシステムは程よく吸収しつつ、目に見え、手に取れるものも程よく周りに残しておく。

それくらいのバランスが「ちょうどいい」私にとって、ぴったりのサイズ感だなあと感じます。

ちょっとそこまで、ふらりと散歩に。買い物に。ご飯を食べに。

大事なものだけポケットに、気軽に身軽に生きていく。

どのお色もそれぞれ素敵で目移りしてしまいます。

皆様も、今のうちに是非ご覧になってみてくださいね。

※商品ページはこちらよりご覧ください。