Riprap [リップラップ] TWO TUCK SLACKS “WALNUT” -COOP UMEDA 1st floor-

ご紹介が遅くなってしまいました。

本日は、Riprap(リップラップ)より。

“リップラップ”。

今年の春夏でブランドの旗揚げから早4年。
デザイナー西野さん独自のフィルターを通し、トラディショナルなテーラリングアイテムからカジュアルまで。
ワークやミリタリー、アウトドアなど、様々なエッセンスを硬派なモノづくりで表現する、東京秋葉原を拠点とするドメスティックブランド。

京都B.D.店ではスタート時からお取り扱いがあったものの、コープ梅田では先シーズンより。

今シーズンも、代名詞ともいえるコチラのアイテムを遅ればせながらご紹介致します。
程良いゆるさの”ツータックスラックス”、今年の春夏はレギュラーレングスにて。

2色展開にて、早速ご覧頂きましょう。

Riprap
TWO TUCK SLACKS
fabric:cotton35% nylon65%
color:WALNUT
price:28,080yen in tax

まずは一色、”ウォルナット”からご覧頂いております。

定番としてリリースされ続けているコチラは、同ブランドが立ち上げ当初から展開しているテーラードアイテムがモデルベースに。

スラックスながらにコットンナイロンのファブリックが目を惹きますが、ベースはあくまでも仕立てにこだわったオーセンティックな魅力の”お洋服”。

角度の付いたスラントポケットや仕立て良さ際立つ内側のテング。
バックスタイルの細かい両玉縁のポケットなど、節々の丁寧な縫製。
さらにモデル名を冠す、たっぷりゆとりを持たせた存在感あるエレガントなアウトタックなど。

緻密にアレンジを加えながら作り込まれる抜かりないクラシカルなディティール達。

二面性ある骨太な側面を楽しみながら、是非ともスラックスとしての美しさにもご注目頂きたいアイテムとなっております。

tops:ENGINEERED GARMENTS
LOITER JACKET “REGIMENTAL AT”
color:NVY/RED/WHT
price:58,320yen in tax

今回はスタッフ山田のお気に入り、EGのロイタージャケットに。

当店でいえば、
目を惹くレイヤードも然ることながら、基本はトラディショナルな着合わせをベースとするエンジニアドガーメンツや、往年のRRL(ダブルアールエル)など。
“スラックス”としてまずはシンプルにジャケットスタイルに特にオススメです。 スッキリと身綺麗に合わせて頂きたいですね。

前回はスタッフ岡川がファブリックを活かしアウトドアライクなミックススタイルもご紹介しましたが、まずは是非ベーシックに。
それだけでアイテム単体のエッセンスが、しっかりと面白味も感じさせてくれますよ。

先日、同じく定番となる”セミオープンカラーシャツ”も到着し、スタッフ山田もこの表情。思わず走り出しております。

色違いのご紹介も是非お楽しみに。
気張ってブログの更新もスピードアップできるよう精進致します。

明日も皆様のご来店お待ちいたしております。

staff 角野


《詳細のお問い合わせはこちら》
LOFTMAN COOP UMEDA
Tel:06-6371-5988
mail:umeda@loftman.co.jp
address:〒530-0013
大阪府大阪市北区茶屋町15-22 アーバンテラス茶屋町 C-2
担当:岡川