SASSAFRAS [ササフラス] GARDENER BUD BREAKER “WEEDS POPLIN DH CAMO” -COOP UMEDA 2nd floor-

どのブランドでもそうですが、シーズン毎に厳選されたファブリックは展示会の楽しみの一つ。

訪れたメンバーの高鳴る期待を良い意味裏切る、その強烈な佇まい。

今回のセレクトの中では、ある意味一番目を引いたアイテムでしょうか。

続々と新作の入荷が進む中、ササフラスから到着した定番の”ガーデナーバドブレイカー”。
注目はそのファブリックです。

さて、まずは早速ご覧頂きましょう。

SASSAFRAS
GARDENER BUD BREAKER
fabric:WEEDS POPLIN
color:DH CAMO
price:38,800yen

“タイガー”、”ウッドランド”、そして今回”ダックハンター”。
意表を突くようにイレギュラーに展開されるササフラスのカモ(迷彩)柄。

半世紀以上前から、ミリタリー、ハンティング、そしてストリートと。
歴史を経て色んなエッセンスを感じさせてくれるこのカモフラージュパターン。

80~90’sなど。
ひょっとすると定番感の強いウッドランドより、人によっては定着した強いイメージがあるかもしれませんね。

十八番の”ウィーズポプリン”での登場は初。
パターンも一新され、イメージも完全に別モノに。抜群の仕上がりですよ。

カタチは先シーズンと変わらず。

フロントのカンガルーポケットやササフラスの醍醐味ともいえる腰周りのツールポケット。
同色ペイントのスナップボタンに、極めつけはモデル名を冠したバド(つぼみ)を髣髴させる大きめのフード。

ササフラス流のいわゆるコーチジャケットといいますか。
同ブランドでは比較的シンプルなルックスなので、幅広いスタイルにオススメできる万能モデルとしてコープ梅田店では毎シーズン欠かさず展開しています。

軽く頑丈な今回のファブリック的にも、ライトアウターとしてタウンユースはもちろん、アウトドアシーンにもとてもオススメ。
もちろん洗えます。

インパクトの強いストリート感ある”ダックハンター”こそ、現代的で馴染み強い万能モデルで試して頂きたく、迷わずコチラのセレクションです。

今回は再入荷したウィリーの星条旗のニットに。

見覚えあるデザインに、斬新なシルエット。
今期よりお取り扱いをスタートしたお茶目でクールなウィリーは店頭でも大変好評頂いております。

なんだかとてもノスタルジーなスタイル。
今でこそ余計新鮮に感じます、タイミングって面白いものです。

少し皮肉っぽい伝え方は照れ隠し、ご愛嬌です。

ネイビーも少量入荷しています。

WILLY CAVARRIA
FALLING STAR SWEATER
color:WHT/NVY
price:49,680yen

時代の変化と共に細々と変化していく洋服。

生地やディティール、ブランドやその時々のファッション。
様々な要素がキレイに区分化され、絶妙に繋ぎ止め構成され生み出されていくモデルは本当に秀逸。

パズルのようで面白いですね。

ササフラスだけでなく店内続々と新作が入荷しております。
ぜひお時間作って見にいらして下さいね。


《詳細のお問い合わせはこちら》
LOFTMAN COOP UMEDA
Tel:06-6371-5988
mail:umeda@loftman.co.jp
address:〒530-0013
大阪府大阪市北区茶屋町15-22 アーバンテラス茶屋町 C-2
担当:岡川

EVENT

PERIOD FEATURES Trunk Show

2019年3月16日(土)〜24日(日)の期間、LOFTMAN COOP梅田店にて今シーズン初の取り扱いとなる”PERIOD FEATURES(ピリ…

2019.03.09Detail>>