THANK YOU ROBIN [BRU NA BOINNE] T.RレプラJK – COOP UMEDA 1st Floor –

「一生の宝物が作りたかってん」

この秋冬の展示会でデザイナーの辻さんがおっしゃられてて、心にグッときた言葉です。
生産コストや色んな制約をとっぱらって本当に最高の素材でモノづくりをする。
ブルーナボインが20年かけて培ってきた経験、ノウハウが凝縮された今シーズンからの新しいライン「THANK YOU ROBIN」
そのレザーコレクションの中から今回はT.RレプラJKをご紹介します。








 THANK YOU ROBIN
T.RレプラJK
color:ブラック
size:1/2/3
price:210,000yen+tax
スタッフ田中size2着用[178cm 76kg]


T.Rシルフリング
material:10k
size:17~21
price:160,000yen+tax

今回採用されたのは100%ベジタブルタンニンでピット鞣しのディアスキン。
所謂、ピット槽といわれるコンクリートのプールで100%ベジタブルタンニンによって渋を革にゆっーくりと浸透させる鞣しを施された傷の少ない鹿革です。
ゆっくりと手間暇かけて鞣す事によって、革の芯まで渋が浸透し、裁断してもその面が黒い「芯を食った」最上の革になります。
その最上の素材をブルーナボインのレザーコレクションでは古参の部類に入る、カッティングはライダースっぽいけどフェミニンな包みボタンのレプラJKに乗せたこのジャケット。
個人的にも人生初のブルーナボインのレザーは入社当時に購入したホースヌバックのレプラJKなので、この形には思い入れも強いです。フロントや肩など目が止まるところを大胆に切りっぱなしにし、裏地には至上の肌当たりを生むパープルのシルクを贅沢に使用。

本当に贅沢な未完成品。
永年着込んで完成させて頂きたい一着です。

繊維がギュッと詰まって揉むとキュッキュッと鳴る「鳴き革」を男臭いアメリカンな革で着るのではなく、少しフェミニンな雰囲気のあるこのジャケットをパーカーやニット、ネルシャツにサラッと羽織ってもらいたい。
店頭には同じ革を採用したT.Rチェイスハットや、オランダ産の最高級のムートンを採用したレグレスコートなども出揃っております。
こちらもまた紹介させていただきますね。

皆様の御試着お待ちしております。

text by 田中


《詳細のお問い合わせはこちら》
LOFTMAN COOP UMEDA
Tel:06-6371-5881
mail:umeda@loftman.co.jp
担当:岡川