リネン素材に注目 / COOP KYOTO 2F

暑中にさしかかり気温も上がると必然的に長袖から半袖、フルレングスからショーツへと切り替わっていきます。

生地の使用する面積が小さくなっていく事は至極当然の事なのですが、着る洋服の生地を選んで暑さを和らげるのもまた風情があり良いものです。

リネン素材は見た目もドライな質感が涼を与えてくれますが、コットンと比較して4倍もの吸水性をもち発散性にもたけている頼もしい天然素材です。そんなリネン素材で作られたアイテムをご紹介したいと思います。

Quilp
Copeland

バンドカラーに胸にマチ付きのフラップポケットが付いている少しミリタリーなムード漂う白のリネンシャツ。洗い込んで生地のとろみが出てくるとより良い雰囲気になります。

 

EESETT & Co.
3D TAILORED TRS

デザイナー自らひいた超立体のパターンはとてもシャープな印象なのですが、リネン素材のチョークストライプの生地を使用する事によりまた違った表情です。

 

Salvatore Piccolo
Hope Linen Shirt

水通しされているバンドステッチのリネンシャツはイタリアらしいムード漂う仕上がりです。

 

 

《お問い合わせ》
LOFTMAN COOP 2F
tel:075-212-5352
mail:coop@loftman.co.jp
担当:稲葉

COOP KYOTO, BLOG 2F

組み合わせるボーダー / COOP KYOTO 2F

一年の中で一番重ね着が少なくなるこの時期のスタイルの主役はパステルカラー、グラフィック、柄物のカットソーになっていきますよね。 お気に入りの柄やプリントを見つけ…

2018.07.07Detail>>
COOP KYOTO, BLOG 2F

手首にJILL PLATNER / COOP KYOTO 2F

前回のBLOGではJILL PLATNERのネックレスにフォーカスを当ててご紹介させて頂きましたが、今回はブレスレットのご紹介です。 JILL PLATNERが…

2018.07.06Detail>>
COOP KYOTO, BLOG 2F

首元にJILL PLATNER / COOP KYOTO 2F

普段あまりアクセサリーを身に着けないという方も、半袖がメインになるこれからの時期には手首や首元を飾るアイテムに目がいくのではないかと思います。 女性らしい少し線…

2018.07.04Detail>>