エプロンも良いかもしれない / DAWSON DENIM

そういえば、先日「DAWSON DENIM」というイギリスのブランドのKellyさんとScottさんがお店に寄って下さいました。

coop-2014-0525-7

二人が作っているのはなんと“エプロン”です。

色々な年代の、色々な役割で使われていたエプロンからインスピレーションを受けて、
素材やディテールに拘ったエプロン作りをしています。

強度や使い勝手等、エプロンとしてかなり作り込まれた感じを感じるのですが、
セルビッジの耳使いやポケットのディテール等、少しひねりの利いたデザイン性はちょっとあっさりしていて洒落ています。

今回はMERCANTILEというモデルで展開しています。
1950年代頃まで、商人が仕事をする時に、
シャツやトラウザーが汚れたり、破れたりしないように使っていたエプロンをモチーフにしているモデルなので、
パンツまですっぽり隠れる丈のパワフルなエプロンです。

coop-2014-0525-6

DAWSON DENIM
THE MERCANTILE WITH HINGEDPOCKET
¥21,000+税

DAWSON DENIM
THE MERCANTILE APRON
¥20,000+税

普段はあんまり出番は無いよなぁと思いながらも、
休みの日に部屋を掃除したり、植木に水をやったり、ご飯を作って友達を招いたり、
あとこれからのお楽しみのバーベキューをするには、着ている洋服が汚れなくて確かに良いよなぁと思います。
フランクリンテーラードのシャツを着ながらにして、
ご飯を作ったり、家の掃除洗濯をするとか、ちょっと憧れます。

coop-2014-0525-4

季節関係なく使えるので、着る洋服がある程度揃ったら、夏のうちにワードローブに加えても良いかもしれません。

因みにDAWSON DENIMは本当にヘルメットを入れる用に、ハンドメイドのヘルメットバッグも作っているのですが、
このサイズ感と少し丸っこいフォルムはヘルメットを入れなくてもとても使い易い大きさだと思います。

coop-2014-0525-5

DAWSON DENIM
HELMET BAG
¥10,000+税

こんなにもマニアックな幅の深さのあるモノ作りをするとは、とてもコンセプチュアルな、面白いブランドですね。

Blog by 仁井谷

 

COOP KYOTO, BLOG 2F

陶器のような… / Shoes Like Pottery

昔、小学生の時に履いていた上履きみたいに、汚れたら洗って、ボロボロになったら買い替えて、ワードローブとして履くスニーカーはそんなスタンスで付き合えるモノが良いん…

2014.02.10Detail>>
COOP KYOTO, BLOG 2F

ボーラーハット / KIJIMA TAKAYUKI

ボーラーハットの魅力ってなんでしょうか。 思うに、Tシャツのスタイルを、より上品に仕上げてくれたり、 シャツやジャケットの紳士なスタイルに絶妙にマッチしたり、 …

2014.05.06Detail>>