“COOP KYOTO 2F BLOG” JILL PLATNER Order Exhibition

退社が決まって、ご報告させて頂いてからというもの、毎日色々な方々が会いにお越し下さって、いよいよ実感が湧いて寂しくなって参りました。
いくら感謝しても仕切れません。本当にありがとうございます。

ちなみに水曜日と木曜日は私都合でお休みを頂いておりまして、お店の方におらず、大変申し訳ございません。
それ以外は日曜日までおりますのでお気軽にお立ち寄り下さい!!

 

さて、今日の前置きはこの位にして、今週の土曜日から、毎年恒例のJILL PLATNERのOrder Exhibitionを開催させて頂きます。

今回は、いつも期間が短くオーダーしたいのにタイミングが中々合わなくて残念…という声をお聞きすることが多かったので5/19(土)~5/27(日)という中々にロングな日程で開催させて頂きます。

JILL PLATNERのJewelryの面白いところは、緻密で洗練されたその「デザイン」です。そこには本来無機物には感じることの無いであろう“瑞瑞しさ”があり、強く惹きつけられます。

生き物というのは、時にグロテスクで不気味なものですが、その生の臨場感が美しくもあり魅力的です。

Jill Platner氏がそのスピリットを注ぎ込んで生み出すJewelryを、まさに命を吹き込むかのようにOrderして、その独自の美しさのミックスをスタイルの中でお楽しみ頂いてはいかがでしょうか。

 

初めて興味をお持ち頂いた方もいらっしゃるかと思いますのでJILL PLATNERの説明を少しさせて下さい。

AtelierがあるのはNYCのSOHO地区。

20年以上にわたるそのキャリアの中でJill Platnerは力強く、緻密で、美しい、どれもがオリジナリティに溢れたJewelryの数々を生み出し続けてきました。

彼女の作品は、時に自然にあるものや自然現象をモチーフに、時に人の胸の中にある感情をカタチにして産み落とされます。
そこに彼女の「サーフィン」というライフスタイルが大きく影響を与えている事は間違い無いでしょう。

自然の中に身を置き、自らの感覚を研ぎ澄ませて波を捉える。
そんな彼女のサーファーとしてのバックボーンと類まれなる感性の豊かさがあってこそJILL PLATNERの瑞瑞しいデザインの存在感は生まれているのです。

 

 

彼女のJewelryの代表的な作品は、完全防水のフィルムでおなじみの「Gore社」が生産しているテナラという紐を編み上げ、そこに様々な手法で加工したシルバーを合わせたものです。

ビーズのように一つ一つのSilverのパーツが独立して組み合わされる事で、通常のJewelryには無い動物のようなしなやかな動きが印象的です。

そればかりでなく、テナラの繊維は非常に強度があり水などに濡れても風化せず、毎日のように身に着けていてもほとんど切れる事はありません。

それこそお守りのように毎日のようにご愛用頂き、ご愛用頂くことで変化するSilverの表情も合わせて楽しむという魅力に溢れた作品です。

高尚なものではなく、普段の生活の中でこそ息付く。

JILL PLATNERもそんな“Street Art”なのではないでしょうか。

Order Exhibitionでは、150点を超えるサンプルをご用意し、実際の作品をご覧頂きながら、紐の長さやカラーをお選び頂きオーダーをして頂けます。

JILL PLATNERのオススメなつけ方としては、例えば普段洋服を選ぶ時にコーディネートの相性を考えてレイヤリングさせていって、“自分らしさ”を演出する訳ですが、それと同じようにそれぞれの相性や好みを考えながら、洋服をレイヤリングするかのようにJILL PLATNERのJewelryを重ね着けするというのがオススメです。

重ねて着ける事で、エスニックなタッチを醸し出しながら、自分らしく表現する訳です。

年に一度、定番的に開催しているオーダー会なので、今回だけでなく次はどれを合わせようか…なんて未来の事も考えながらお楽しみ頂くのが良いのではないでしょうか。

新作も登場して、さらにパワーアップした内容でお楽しみ頂けますので、ぜひお時間を合わせてお出かけください。

(TEXT  仁井谷)

 

 

&nbsp《お問い合わせ》
LOFTMAN COOP
tel:075-212-5352
mail:coop@loftman.co.jp
担当:仁井谷