“COOP KYOTO 2F BLOG” 色違いで欲しい名作

街中では本格的なSALEも始まり、そろそろフィナーレを迎えようとしている2017FWシーズンですが、新作が次から次へと入荷してきて、胸を躍らせながら買い物をするのと一味違った買い物の楽しみ方がこの時期は出来ます。
あれを買っておけば良かった…とか、
あれは良かったし、色違いで買い足しておこう…とか
シーズンの終わりだからこそ出来る、商品の入荷にも、そして街の流れにも干渉されない自分のペースでの買い物をするのは非常に満足感があるものです。

さて、今シーズンから取り扱いを始めたkolor。
日常的に何気なく、洒落たムードも出しながら穿けるパンツが欲しいという事で、ファーストシーズンから無理を言って製作を依頼した別注のPuckering Pants。
おかげさまでご好評頂き、カラーもチャコールのみとなってしまいましたが、本当に素晴らしい出来栄えだったのでご紹介させて頂きます。

kolor/BEACON
Puckering Pants for LOFTMAN
¥35,000+tax

kolorと言えば…なPuckering Pantsをベースに、生地をコレクションには無い素材で製作して頂いたパンツですが、素材のタッチが抜群です。
厚み、柔らかさ、そしてウエイトや風合い。
色々な要素のバランスが非常に良く、良い意味で季節感を感じさせないムードは、いつの季節でも、日常の何気ないシーンで選んで、何気なく穿けるように仕上がっています。

シルエットやデザインなど、色々なディテールで、“今”の雰囲気と普遍的に男が魅力を感じる力強さをミックスしたようなバランスにデザインしているからこそ「普通に穿ける」というのが成り立つんだと思うと、パンツの完成度の高さには目を見張るものがあります。

日頃、生活をしていて一年中同じ気分という事はまず、有りえないでしょう。
洋服の着こなしもそうで、行く場所や会う人が変われば自ずと装いも変わるものです。
ジャケットの装いにして、外で夕食を摂る時もあれば…

リラックス出来るニットで、カフェにでも出かけてゆっくり時間を過ごす事もあります。

どんな時にでも何気なくハマってしまう。そういうテンションを持ったパンツというのは実は非常に珍しいパンツですが、kolorのパンツがまさにそれです。

特別クールな訳でも、かといって特別力強い訳でも、もちろん可愛らしい訳でもありません。
が、色々な側面を見せてくれながら、非常にさり気なく大人のルーズを表現出来ます。
一歩引きながらも存在感のある上品さがこのパンツにはあります。

汚れたら洗いながら、自然に穿いて素材の風合いを楽しみながら愛用できるkolorの別注パンツ。
色違いで揃えておいても良いと思わせてくれる名品の予感がする仕上がりを見て、なんとも嬉しい限りです。

残りわずかとなってしまいましたが、ぜひご覧になってみて下さい。

(TEXT 仁井谷)

 

 
《お問い合わせ》
LOFTMAN COOP
tel:tel:075-212-5352
mail:coop@loftman.co.jp
担当:仁井谷

COOP KYOTO, BLOG 2F, STYLING

“COOP KYOTO 2F BLOG” ツギハギデザイン

パッチワークだったり、パーツごとによる素材の切り替えだったり…ボロ着と呼ばれるような洋服のエッセンスを感じさせるようなテクニックを使いながら、上品に、そして遊び…

2018.01.04Detail>>
COOP KYOTO, BLOG 2F, STYLING

“COOP KYOTO 2F BLOG” Warmful/Relaxed

冬のパンツで大切な事。 それは間違いなくWarmfulな事です。 そして日常的に穿く事を考えれば、Relaxした気分で穿けるデザインであったり、ムードを持ってい…

2017.12.27Detail>>
COOP KYOTO, BLOG 2F, STYLING

“COOP KYOTO 2F BLOG” Plus Primitive Design

素材感にギャップを感じたり、カラーのコントラストが際立っていたり、着るモノの合わせ方に“メリハリ”があると非常に素敵に感じます。 メリハリを効かせたり、敢えてと…

2017.12.12Detail>>