本当は誰にも教えたくないもの / 快適にしてくれる洋服編

「快適」というワードでスタッフ稲葉からバトンが回ってきましたが…

普段からダボダボしたスタイルで過ごしているので、体感的に感じる「不快感」はあまり感じた事がない。

「快適」や「不快」と言った言葉は体感的に感じる事を表すだけの言葉ではなく、時と場合によっては内面からも感じる事も多いのではないのかと思う今日この頃です。

 

在宅で過ごす時間が多くなっているとは思いますが、毎日ジャージなどのリラックスウェアを着用していると何処と無く気持ちまでゆるくなり過ぎる気がしてきます。

プライベートな空間にいながらもON/OFFスイッチの切り替えをするには、
これはあくまでも僕の個人的な意見ですが、洋服を一日の中でも変化させるのは非常に効果がある様に思う。

 

 

テレワークの最中は香水を少しつけて「白いシャツ」を着てみたり。

たまには、みじかな人と外食気分を味わう為に食卓をコーディネートし、装いも料理に合わせて変化させたりする事でかなり楽しめる気がする。

自宅にいる訳だから、パンツはジャージくらい気の抜けたものが良い。笑

 

 

洋服も「何のために?」と、目的や機能面ばかりが値段に見合う価値観だと思う事もあったのだが、最近こそ洋服は「まさに自己満足である」と、深く思う事が多くなった。

 

体感的な「快適」ももちろん素晴らしいですが、そればかりが一辺倒になりそうなのであえて今回はあえて内面的な「快適」に注目させていただきました。

 

 

 

STAFF INABA

稲葉ブログ / 快適にしてくれる洋服

連日コロナウイルスのニュースが流れ続け、好きな居酒屋やライブハウスが休業したりと、なかなか明るいニュースが出ないですね。 とにかく今は動かない事を最善に努めてい…

2020.04.16Detail>>