本当は誰にも教えたくないもの / ワンマイルウェア編

長らくBLOGを放置してしまいましたので久しぶりに更新させて頂こうと思うのですが、、、、一度更新のペースを乱してしまうと色々と雑念が増えてしまい更に更新が遅れるという悪循環に陥る訳ですが、特に考えがまとまった訳ではないのですがここは勢いで更新したいと思います。宜しければお付き合い下さい。

 

 

数年前はよく耳にした「ワンマイルウェア」というコンセプトやスタイルも最近ではその「ワンマイルウェア」の許容範囲がジャージの人気なども伴い、とても拡がりをみせもはや「ワンマイル」ではなくなった様に感じる。

この「ワンマイル」とはそもそもプライベートとパブリックが混ざる約2キロ四方の生活圏内に適したウェアであった訳だが、現在ではその境界線も最早曖昧になってきている様な気もする。(僕が面倒くさがりなだけかもしれませんが)

僕に置き換えると長い移動時間もその様な格好である事などから考えたら「いったい何マイルウェアなんだ?」と思う。

誰かに見せる、見られる事もなく無造作に仕上がったスタイルはいつも「男子心」を掴む。(まぁ、実際は無造作に見せてかなり造作に考えている訳であるがその辺がバレてしまうと恥ずかしい事この上ない。笑)

 

 

まだまだ寒い日が続く訳ですが、この春夏に依頼したとても活躍しそうな「10マイルウェア」とも呼べるようなアイテムがそろそろ入荷してくると連絡が入った。

程良くデザインが効いている上、とても気の利いた生地で仕上げてもらった。

パンツの後ろ姿もどことなく哀愁が漂っていて、着用すると親しみを感じる人柄に仕上がりそうである。

今から入荷がとても楽しみである。

 

 

何とか今回は「無造作」に更新してしまいましたが、次回からしっかりと更新させて頂きます。

 

 

BUYER NAKANISHI, text

本当は誰にも教えたくないもの / 年の瀬編

気が付けば「あっ」という間に2018年も年の瀬になり、今年も一年を振り返る事もなく日々が過ぎていきます。 恐らく本年は今回の更新で最後になると思いますが宜しけれ…

2018.12.24Detail>>