本当は誰にも教えたくないもの / MARFA 編

しばらくヨーロッパへ出張に出ていましたが、帰国後一番に感じた事は日本の夏の残酷さである。

時差と高い気温と湿度………やらなければならない事が山積みなのだが、いつも以上に頭が働かない。(ただでさえ冴えない頭が更に回らないからたまったものではない)

しかし時間だけは過ぎていってしまうので、とりあえず4月に久しぶりに行ったアメリカの話を少し。

 

2~3年前から話題になっているテキサス州‘‘MARFA’’は色々話だけ聞いていたが「聞いただけ」「知っていただけ」だったので、話題になるからには「何か」があるはずと思い、とりあえずは一回行ってみないと何もわからないと思い向かう事にした。

個人的にもDonald Juddには興味があった事もあり、そして名物の‘‘ブーツ’’も実際に目の当たりにしたかった。(スタッフから熱烈な買い付けのリクエストを何度も耳にしたブーツである)

しかしその‘‘ブーツ’’に関しては周囲の人達からは「今からの新規の買い付けは難しいし行くだけ無駄だ」と言われたがそれも覚悟で向かう事にした。

 

分かっていたつもりだが砂漠のど真ん中………車を走らせど、走らせど………遠い、遠い。

ニューメキシコのウィンドロックから向かう事になってしまい8時間のドライブ~途中ダラスで宿泊~翌朝片道3時間の移動であった。その為MARFAに着いた時には「買い付けは難しい」という噂話は忘れる事にして、僕の心の中は「手ぶらで帰れるか!」であった。

 

街並みはDonald Juddに因んで‘‘チナティ・ファンデーション’’など全体に素晴らしい。ブラブラする大きさでもないので早速お目当ての‘‘COBRA ROCK BOOT’’に向かう。苦しい車移動もあったので拳に力が入る。

 

 

 

COBRA ROCK BOOTのColt氏とLogan氏

 

色々とアタックしてみるが………やはり初見で良い返事は貰えない。

その後色々と雑談を交わしながら二人のMARFAのオススメを手書きの地図にしてもらい、とりあえず教えて貰ったポイントを回り、気が付けば時間は夕方前。

 

せめて自分とスタッフ分だけでも買って帰ろうと再度‘‘COBRA ROCK BOOT’’を訪問。お店には今大きいサイズしかないと言われたがColt氏が「確か自分の家に一足だけあるはずだから取に行って来る」と言い残し約20分後持ってきてくれた。

 

そして思いもよらないサプライズ。「多くのオーダーを受ける事は出来ないがオーダーを受けるよ」と話が良い方向に急転。

 

 

インターネットのおかげで色々とても便利な現在ではあるが、実際に人に会いに行き気持ちを伝えるという行為は、人によっては「時間」や「労力」の無駄と思う人も勿論いるであろう。

周囲の噂に振り回される事なく、これからもどんどん仲間達やお客様が許してくれる限り「時間」と「労力」を使い、学がない僕は突撃しに行こうと思った瞬間であった。

 

秋の入荷が楽しみである!!

 

‘‘COBRA ROCK BOOT’’に関しての商品のご説明などは、また入荷時期が近くなりましたらお店のBLOGなどから告知させて頂けると思います。

 

 

 

 

 

そして再びダラスまでげんなりしながら3時間かけホテルまでハンドルを握った………