本当は誰にも教えたくないもの / OLD TOWN ORDER EXHIBITION vol.6

久しぶりのアメリカ出張から帰国し、気分はすっかりUSAに浸っている……
なんて暇はなく、Englandの「OLD TOWN」から「例年のように8月のDeliveryが必要なら、そろそろ受注をとってすぐに教えて欲しい。」というような内容の連絡が入ってきた。

THE INOUE BROTHERSとのイベントも、時間を作ってご来店頂いた方々のおかげでとても充実したものとなり、「ホッ」と一息つきたいところなのだが、それはしばらくお預けになりそうである。
実は今回のOLD TOWN ORDER EXHIBITION用に、特別なモデルを2型ばかし新しく作ってもらえた。
「この2型はLOFTMANの為に考えた。」と言っていたのだが、真意は定かでは無い。(笑)

ただ2型共とても素晴らしいアイテムなのは間違いない。

裾に向かうにつれてテーパードが程よく入った上品な「Gurkha Pants」

過去にワンシーズンだけ登場したMen’sのOver Coat。
それに改良を加えて過去のアイテムとは全く違った仕上がりになっているOver Coat。

 

WillさんとMarieさん、「OLD TOWN」の二人はAtelierに伺う度に嬉しいサプライズを用意して待っていてくれる。
久しぶりに行ったU.S.A.の出張先でも感じた事だが、インターネットがどんどん拡がり続ける昨今でも、“実際に顔を合わせて想いを伝える事の重要性”を改めて実感した。

初めて「OLD TOWN」のAtelierにお伺いした時は自分自身がとても「OLD TOWN」のファンだったこともあり、感動と緊張で胸がいっぱいになってしまい、自分の想いをうまく伝えられない程だったのが、2度目3度目と回数を重ねるごとに打ち解けて、最近では「こんな感じの別注を作ってよ~」なんて軽い感じで二人に言い放ち、実際にそれを快く了承してくれ、作ってくれる日が来ようとは…
初めてOLD TOWNのAtelierを訪れた時には思ってもみなかった事だった。
色々と一筋縄ではいかない二人ではあるが、おそらくこれからも僕は“ファン”であり続けるのだろうと思う。

いくつか新たな生地のスワッチも頂いて、ORDER EXHIBITIONの準備は万全です

 

久しぶりのU.S.A.への出張によって、気分はすっかりそちらに傾こうとしていた矢先の「OLD TOWN」からの連絡で、僕の頭の中の地球儀がまたグゥ~っと回った感じである。
もしかするといつもと違った風にOLD TOWNのORDER EXHIBITIONの事が見られるかもしれない。

 

「OLD TOWN ORDER EXHIBITION vol.6」の日程が決定致しましたので、ご報告させて頂きます。

 

OLD TOWN ORDER EXHIBITION vol.6

LOFTMAN COOP KYOTO  2018.5.11.Fri – 5.13.Sun
LOFTMAN COOP E-ma  2018.5.19.Sat – 5.21.Mon