本当は誰にも教えたくないもの / OLD TOWN ORDER EXHIBITION Vol.5を終えて

数週間前に開催していた「OLD TOWN ORDER EXHIBITION Vol.5」。
開催を重ねる毎に納期が遅くなってきているように感じていたので、ORDER EXHIBITIONが終わったすぐ翌日からお客様のオーダーの集計を始めて、これまでの中で最速でOLD TOWNに発注させて頂く事が出来た。

が、返ってきた返事は…
「まぁ、年末も挟みながらの制作になるから、これだけの着数を予定よりも早く仕上げるのは難しそうかなぁ。」
なんて具合。文末には「ベストを尽くす!」とあるのだが、おそらく期待はできないだろう。
相変わらずのマイペースっぷりである。
少しでも早くと思って取り組んだ訳だが、おそらく予定通りの日程でのお渡しになるかと…

今日もこうして縫ってくれているかと思います。

そのメールのやり取りの中で、「次はいつAtelierに来るのか?」と聞かれた。
冬のHoltは寒い上に、街も夏に比べてかなり物寂しい雰囲気なので、実は内心伺うかそうか未定にして、あまり考えないようにしていたのだが、「Special Model」を用意して待っているとも言われ、どうにも行かない訳にもいかなそうだ…
おそらく次回もLondonから片道数時間かけてHoltへの小旅行に行く事になりそうだ。

道のりを思うと挫けそうですが、OLD TOWNのAtelierはとても好きな場所の一つです。

折角、かなりの時間と労力をかけるのだから、次回のORDER EXHIBITIONでも、お越し頂いたお客様に喜んで頂けるような内容を詰められるよう、僕も只々祈るばかりである。

なにはともあれ、今回のOLD TOWN ORDER EXHIBITIONにも、たくさんの方にご来店頂きありがとうございました。
オーダーして頂いた商品の入荷をお楽しみにお待ち下さい。