チーフバイヤー飯田のニューメキシコの旅2日目

二日目は飛行機のフライトが9時だったので朝6時起床。起きて携帯をチェックすると、着信が3件。
この時間に誰かなと見てみるとO氏からの着信。リダイヤルを押すとO氏から飛行機が飛ばないから待ち合わせの時間に間に合わないと一言。
それもNYから来るのに一度LAに飛んでそこからNMに入るとの事。
まぁアメリカでは良くある事だといいながら、そこまで焦らず、じゃ空港で待ってますよと、電話を切った。

 

LAXまではホテルからリムジンバスが出ているのでそれに乗り込む。たださすがカリフォルニア。
そのバスに10feetはあろうロングボードを持ち込むオジさん。日本のオジさんもこんなオジさんなら逆に迷惑どころか、イケテルオジさんだなぁ〜と拍手を贈りたい。さぞカリフォルニアの波を満喫していった事だろうと、羨ましく思う。

 

さて今日はやっとこ最初の目的地NMに辿り付けると心踊る気持ちを落ち着かせ、ゲートへ向かう。
中西にパスポートを持ってるかを再確認。
帰って来た言葉は、「大丈夫ッス、持ってるッス…」心の中でその言葉にイラっとしながら、出発15分前になったので、そろそろ飛行機に乗ろうかと思った矢先に2回目のトラブルが起こった。

 

普通ならゲートからすぐさま飛行機に乗れるのだが、階段を降りさせられバスに乗れ、と係員が指示して来る。
心の中でどういう事と呟く。
今までの経験上このスタイルで飛行機に乗った事は日本国内のピーチでしかない。それもその時は目の前に飛行機はあった。だけど今回はバスに乗せられ、バスでどこに行くの??僕達の英語力では、これから起きる事を聞く事も出来ない。

 

言われるがままにバスに乗り込む。その時時計を見ると10分前。中西と二人、これヤバいパターン違うのとドキドキしながらバスが止まるのを待つ。
するとこじんまりしたターミナルの前でストップ!!ダッシュで降りてゲートを目指す。ゲートに到着したのが、2分前!!間に合った!!と思い係の人にチケットを差し出す。そうするとなんやらPCに向かってキーボードを叩きだす。焦りから中西も身振り手振りで早く飛行機に早く乗せてくれとアピールする。
だがヒゲの密集度がジャングルのようなメキシコ系アメリカ人はガン無視!!その後無言で新しく出てきたチケットを渡される。ここでも、えっどういう事!!チケットを良く見てみると次のフライトの時刻に変更されている。
そこでいやいやこの飛行機乗せてよ!!と訴えるものの、そのジャングルオジさん、一言。

『もう飛行機は飛んだ!!』

マジっで!!ただ外を見渡すとまだ飛行機はいる!!いやいや飛んでないやん!!と抗議するもただただ、NO,NO,NO。
仕方なくイライラを落ち着かす為と冷静さを取り戻すべくビールを呑むしかない!!

NMに飛ぶ飛行機のターミナルだけあって、ビールもメキシカン!!中西と今から6時間もどうするよ言う合うが二人共先程の出来事でテンションはだだ下がり。
僕はこのこじんまりしたターミナルにはいたくなかったので一度メインターミナルに戻ろうと中西に提案するものの、中西は面倒くさいからここのいるとの返し。

 

まぁいつも思うのだが、一緒に旅に出ると相手の性格が分かる分かる。これは上司も後輩もみな同じだ。
このブログを読んでくれている方々に一つ言っておこう。自分の彼女や友達の根の性格を知るには、旅がオススメだ!!

iida-2014-1030-1

僕は一度メインターミナルに帰り一度外の空気も吸いたかったので、空港の外に出た。そして僕達も飛行機に乗り遅れてしまった事をO氏にメールで連絡した。

 

結局O氏と同じ飛行機になった為LAXで落ち合う事に。もう一度メインターミナルへ戻り、又またビールを呑んで読書タイム。海外へ行く時は必ず文庫本を何冊か持って行く。僕は飛行機で全く寝れない為、映画、文庫本、DSの繰り返しで飛行機の中を過ごす。
ただやはり時差ボケで文庫本10ページぐらいで睡魔に襲われターミナルの隅っこで爆睡。起きた時には、いい時間になっていた。

 

そうこうしていると、O氏から電話が鳴る。ターミナルでO氏とやっとこ合流できた。普段展示会やお店等でしか会わない事もあって海外で会うと何だかテンションが上がる!!
まだ時間があるからタバコを吸いに外へもう一度出た。アメリカは日本と違って、ターミナルまで入ってしまうと喫煙所がない。だからいちいち外まで出ないといけない。
タバコを吸いながらO氏のNY話やNYへ行く前の日に足の小指を角に打つけてテーピングでぐるぐる巻きになっている、と出だしからO氏のオモシロトークが炸裂していて、この旅も楽しくなりそうだと僕もタバコをふかした。
さぁそろそろ戻ろうとした矢先に3回目のアクシデントが発生してしまった!!

 

一度外へ出るともう一度セキュリティーチェックを受けなければならない。先程も一度外へ出てるから何の心配も無くチェックを受けようと思った時だった。

「お前のパスポートとチケットに書いてる名前が違うぞ。」

よく見るとチケットのネームがナカニシマサヒロになっている!!これは先程、新しいチケットをもらった時に僕と中西のチケットがテレコになってしまっていた事に気づく。
その事をO氏に伝えセキュリティー係に伝えたが又また、NO,NO,NOじゃさっきどうして入れたの??とセキュリティーのいい加減さに目を疑う!!日本ではほぼありえない事だ。

 

お前のネームが入ったチケットがないとここから入れないと!!さっきまであんなに時間を無駄にしていたのに又また時間との格闘となった!!急いで中西に電話。事情を説明し中西をメインターミナルへ戻す。ドキマギしながら中西を待つ。
もちろんO氏のイライラもMAXへ。フライトの時刻に刻々と迫って来ている。フライト30分前に中西からチケットを受け取りもう一度セキュリティーチェックへ。又そんな時に限って鞄の中身を見せろと係員。

 

僕たち彼らに恨まれる事したかなっと、もう僕の心は折れそうになる。残り20分。そしてゲートまではダッシュ!!
何とかバスに乗り込み、ターミナルに着くなりダッシュ!!フライトまで3分。今日3度目のNO,NO,NO,にビビリながらチケットを渡す。ドキドキの瞬間。「ENJOY〜〜〜」とニコリ!!ふぅ〜とやっとこ一息。
三人で握手をし出会ってから20分の出来事だが、僕達3人に一体感が出来た。そして肩の力が抜けた後チケットの座席番号を確認する。ん〜、1ーC!!何度か目を擦りもう一度確認。1ーC。今度は逆にテンションが上がる!!
1番という事はワァーストクラスではないか!!あんだけ焦らしておいてここまでテンション上げさせてくれる何てなんて素敵な事するの!!もう飛行機までスキップで行っちゃうよ♡て飛行機見た瞬間。

 

えっ、ちっちゃ!!中に入ってみると、2列と2列の4列。これはJRですか??この飛行機。最前列は2列と1列の3列。ほんの少し席が大きいだけでした!!世界で一番しょぼいファーストクラスを堪能するもつかの間。
1時間20分ぐらいで目的地、アルバカーキへ到着。先程のアクシデントも着いてしまえば良い思い出。さすがNM!!空港もネイティブ感満載!!何もかも初めて見る物ばかり疲れも忘れ目はキョロキョロ。

iida-2014-1030-2

 

鞄を受け取り、レンタカーを借りにバスへ!!さぁ遅れた分取り返すよ!!とアルバカーキのダウンタウンへ車を走らす。そこで見た景色は圧巻だった!!まず何もない、ない、ない。そして空がデカイ。
日本で見る空も同じなのに。こんなに大きい空を見たのは初めてだ!!なにもない景色に感動した事も初めてだ!!まだまだ地球にはスゲー場所がある事を再認識し、興奮を抑えながらホテルへと向かった。

 

ホテルへ着く頃には日も落ち、ゆる〜い空気が流れていた。取りあえず今日の晩飯はWhole Foods Marketで調達しホテルでご飯にしようとなった。
ホールフーズ・マーケットは、テキサス州・オースティンを本拠とするアメリカのグロサリー・ストア(食料品スーパーマーケット)チェーンである。グルメ・フード、自然食料品、オーガニック・フード、ベジタリアン・フード、輸入食品、各種ワイン、いわゆる「グルメ・スーパーマーケット」と呼ばれる比較的高級志向の食料品小売店に分類されている。
僕は名前ぐらいしか認識していなかったがお店の内装やセレクト、商品量、商品の地列等食べ物なんだけど、カッコいいお店だ。色んな所にしっかりツボを押さえている様にも感じる。僕も何個か100%オーガニックケアの美容グッズ等を買って帰った。日本よりもかなり安く買えるからお土産等にオススメしたい。

 

iida-2014-1030-3

iida-2014-1030-4

まぁあまりにもお店がデカイし食品の量もハンパないのである程度はO氏にセレクトはお任せし、僕は相変わらずのお酒を担当した。
僕はアメリカ産のお水の様にうっすいBEERが大好きだ!!これをアメリカの大地ですする事が出来るだけでも幸せな事だと感じてしまう。

iida-2014-1030-5

でっかい七面鳥もGETしホテルへ帰り三人で細々と明日のミーティングと言うなの飲み会が始まり、たらふくのビールとワインを呑みほし、爆笑と言うなの花火を何発も打ち上げてくれたO氏との旅の初日が幕を下ろした。
ちなみにこの時、O氏の足の怪我が悪化した事は間違いない。

走らせてしまい本当にスイマセンでした。

BUYER IIDA, 出張

出張 USA-LA編♯001

1月中旬からLA行ってました。 BLU   MALIBU   NICK FOUQUET   SHOP   HATラスト …

2014.02.19Detail>>