BRANDLOFTMAN取り扱いのブランド紹介

1 / 31 2 3

Eyevol / アイヴォル

「Eyevol」は、「着る眼鏡」をコンセプトに掲げる「EYEVAN」が生んだ ファッション、スポーツ、アウトドアなど様々なライフスタイルシーンをボーダレスに楽しむ人たちの為のアイウエアブランドです。 「EYEVAN」らしいクラシックで普遍的なデザインをベースに、フレーム素材に耐久性・軽さ・バネ性に優れた「TR-90」、 テンプル内側とノーズパッドにはゴムのような素材特性を持ち耐油性・耐候性に優れた樹脂素材「TPE」を採用し、 紫外線を99%以上カットし歪みが少なく長時間の装用でも快適に過ごせる「CR-39」製レンズを搭載しています。 わずか「23g」。 フレーム素材「TR-90」と「TPE」の素材特性を最大限に生かし、計算された重量バランスにより ボリューム感のあるデザインながら従来のプラスチックフレームに比べ驚くほど心地よい装用感を実現しました。 デザインから製造まで全ての工程を「Made in Japan」にこだわり、 最新のマシーンメイドと職人の手作業により「Eyevol」は作られています。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ

STANDARD SUPPLY™ / スタンダードサプライ

「LEAN,LESS AND LEAVE」 僕らが日々、本当に必要とするモノとは? 使う人のコトをイメージし、ただシンプルに本質を見極める。 そこから生まれたモノは使う人によってまた育てられていく。 より多くの気持ちをより少ないデザインで。 STANDARD SUPPLY™/スタンダードサプライは余白美を感じさせるクリーンなデザインで長く愛されるプロダクツを目指します。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ

POKIT / ポキット

POKIT/ポキットは1999年、バイオード&クレア・オディオールによりロンドンに設立された高いデザイン性と品質を備えたラグジュアリーグッズブランド。バックミンスター・フラーのジオデシックドームの理論(三角、五角、六角形の組み合わせで構成された最小限の素材で最大の空間を作り出す理論。ノースフェイスの75年に発表されたテント、「オーバルインテンション」はこの理論をもとに完成。)に影響を受けたショルダーバッグは同ブランドを代表するアイテムです。 全ての部材にハイクオリティのものが使用されており、レザーは英国ブライドルかサドルレザー、バッグに使われるキャンバス生地は防水性をもつラバーボンディングを使用するなど細部にいたるまでこだわりが詰まっています。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ

L.L.Bean / エルエルビーン

L.L.Bean/エルエルビーンは1912年にレオン・レオンウッド・ビーン(L.L.)によって設立。 熱心なアウトドア愛好家であったL.L.は、機会があるごとに狩猟や釣りを楽しみました。メイン州の冷たい、湿った森で、ハンターの足を暖かく、乾いた状態に保つ適切なフットウェアは当時、ありませんでした。L.L.は地元の職人に、丈夫なレザーのアッパーと防水のラバー底を縫い合わせたシューズの製作を依頼。こうして快適で機能的なブーツ「メインハンティングシューズ」愛称ビーンブーツが誕生しました。それがアメリカで最も成功している家族経営ビジネスの始まりです。 その後も、フィールドコート、シャミークロスシャツ、トートバッグなどの名作をはじめ、様々なアウトドアギアを開発、今では年間売上高14億ドルを超える世界的企業に成長しました。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ

GRAMICCI / グラミチ

GRAMICCI/グラミチは、1970年代、アメリカで「ストーンマスター」と呼ばれ、ヨセミテロッククライミングをリードしてきた一人のロッククライマー、マイク・グラハム氏が立ち上げたブランドです。 グラミチの製品染めかつ着晒し感のある製品、グラミチパンツとグラミチショーツは伝説的なものとなり、それらには独特の機能性、180度自然な開脚を可能にした「ガゼットクロッチ」や片手で簡単に調節できる「Webbingベルト」が装備されています。 これらグラミチを代表するパンツは、クライミングパンツの代名詞的存在として、たちまち全米に広がり、日本でも受け入れられています。 さらにグラミチはアウトドアへの情熱を表現した個性的キャラクター「ランニングマン」がブランドのアイコンとなり、クライマーのみならず、ファッション感度の高い若年層の間に支持を得ています。 グラミチのアイデンティティを守りながら、よりファッションへの幅を広げ、進化し続けています。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ

Arrow Novelty / アローノベルティ

1900年代初頭のニューヨークで、ネイティブアメリカンスーベニアジュエリーを手がけていたArrow Novelty/アローノベルティ社。ジュエリーの生産が南西部に移り変わり、やがて同社は消滅。 今はなきアローノベルティ社のカタログアーカイブや古い資料などから、1900年から1930年代当時のようにナバホのシルバースミスによるハンドメイドやキャストワークを用いてジュエリーを製作。当時のようなスーベニアジュエリーを復刻させました。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ

Reebok Classic / リーボック クラシック

1900年、イングランドの中部の小都市ボルトンにて1900年創業のJ.W.フォスター社。陸上競技用のスニーカーを開発していた同社は、その後社名をReebok/リーボックに変更。徐々に総合スポーツシューズメーカーとして知られるようになりました。 1982年に10年で薄手の衣料用天然皮革であるガーメントレザーを使用したエアロビクスシューズ「フリースタイル」が全米で大ヒット。エアロビクス愛好家だけでなくオフィスワーカーの通勤用シューズとしても人気になり、リーボックがアメリカ市場で躍進することに大きく貢献しました。 その後も「クラシックレザー」「ザ・ポンプ」などの名作を輩出し、1994年に「インスタポンプフューリー」が登場。アスリートのみならず、ストリートシーンにおいても大ブレイクすることになりました。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ

Johnstons / ジョンストンズ

Johnstons/ジョンストンズ社は1797年の創業以来、高級繊維であるビキューナ及びカシミヤ生地生産のパイオニアであり、原毛から紡績、ウィービング、ニッティングまでを自社で手掛けるイギリス国内唯一の一貫生産するファクトリーブランドです。 ジョンストンズは、”最高のもののみが全て”という経営理念に基づき、全ての工程に熟練の技術と信頼のおける品質をもって操業しております。 厳選された原料の選別、創業間もないころから活躍するカーディング機やアザミ起毛といった今まで培われた伝統的な工程を残すとともに、近年の小ロット生産にできるだけ迅速に対応すべく新しい染色機、縦糸成型機の導入など新しい設備投資を行うなど、200年以上続くジョンストンズ独自の生産背景を元に、世界各国のお客様にクオリティーと価格バランスがとれた商品の供給に日々尽力しているブランドです。 ”神の恵み、命の水”とも称えられ、ウィスキーにも使用されているハイランド地方の清冽な質のよい豊富な水の使用や、スコットランドの山々や高原の背景に調和し、狩猟用として身を守るためにカモフラージュできるよう配慮された配色が選ばれたエステート・ツイードを数多く作製するなど、その土地でしか生まれない地域背景を生かしたアイテムは、英国国内の大手インターナショナルブランドのみならず、世界の大手メゾン各社のOEM、サプライヤーとしての地位を確立し、高く評価されています。 1980年代にはサッチャー首相の訪問を受け、2008年4月には英国皇室、チャールズ皇太子、カミラ夫人の訪問を受け、ロイヤルワラントは取得していないものの皇室の多くのメンバーが弊社製品の愛用者でもあります。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ

BACH / バッハ

1979年アイルランドにてBACH/バッハの原型となる会社を設立し、スイスを中心に展開。 アルプス登山や世界の山々などアウトドアフィールドにて得た経験をもとに、個性的で使い勝手のよいバックをデザイン。 採用する素材や、製品のグラム単位の軽量化への挑戦、現状に満足せず常に進化を続けています。 2000年に入り、ヨーロッパにて唯一に生産拠点を持つアウトドアメーカーに成長しましたが、アイルランドの物価、人件費の上昇にともないアジアに生産拠点を移行。 世界に販売路線を拡大させると共にBACH/バッハのバッグの認知度を高めてきました。 現在でもクラフトマンシップを忘れず、すべてのトライアルサンプルはアイルランドのキルケニーにてプランニング、制作されています。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ

ALTADENA WORKS / アルタデナワークス

ALTADENA WORKS/アルタデナワークスは、Ricky SwallowとRyan Conderによりカリフォルニアを拠点にスタートしたバッグブランドです。 1970年代に普及した機能的かつシンプルなバックパックをベースに、独特の配色や使いやすさを追及したポケット配置、ジッパープルなどのディテールにいたるまで完成度の高さが最大の魅力です。 Maid in USA を背景とした製産行程は、30年以上におよびバック製作に携わった職人らによりおこなわれ、そのあらゆるステージで高い水準を満たしています。 別注のバリスティックナイロンやホーウィン社のレザー、ミルスペックのナイロンなどといった高品質の素材を用い、彼らのセンスにより生み出されたプロダクトは、都会的なオブジェとしての佇まいも兼ね備えたものとなっています。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ
1 / 31 2 3