BRANDLOFTMAN取り扱いのブランド紹介

gicipi / ジチピ

1948年、gicipiは北イタリアの街バドヴァで生まれました。この辺りには、ファッション関連の会社が多く、名だたる世界ブランドたくさん輩出してきました。 gicipiは、今では貴重な存在となった一貫工場。年代物の機械が今でも現役で動いています。創業以来こだわってきたものは、天然繊維と品質本位。 彼らは俗にいう「陽気で人懐っこい」イタリア人ではない。むしろ「寡黙で実直」多くを語らないひたむきな姿勢は、日本の美意識に通じるものがあります。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ

GUIDI&ROSELLINI / グイディアンドロゼリーニ

中世より皮革加工のギルドが存在したイタリアのトスカーナ州のペーシャにて、1896年にレザータンナー「Guidi and Rosellini」が設立。
トスカーナに残された最高の職人によって生み出されるバケッタレザー。カーフスキンを、パルセラという呼ばれる古代の道具を用い、広げて軟化させ、最後にガラスと石のツールを用い、手作業にて研磨します。肉厚調整をあえて行わず、自然の革の厚みを残したまま使用されています。
自然な風合いを保ち強度の高い革に仕上げるために、化学物質を使わない天然の植物性タンニン鞣しを行います。
そんなバケッタレザーを用い、古くから農民、羊飼いなど野外労働従事者に履かれていた伝統的なスタイルのシューズなどを作っています。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ

GRENFELL / グレンフェル

GRENFELL/グレンフェルは1908年トーマス・ヘイソンスウェイト氏とその息子ウォルター氏と共に設立した織布工場をルーツに持つ英国を代表するアウターメーカーです。1923年に開発したグレンフェルクロスによりその名を広めることになりました。 医師であり探検家でもあるグレンフェル卿のために作られたグレンフェルクロス。極細の綿糸を使い、高密度に織り上げることで、優れた防水・防風・耐摩耗性を実現しました。 グレンフェルクロスを用いたウェアは、エベレスト登頂や、太平洋大西洋横断など歴史的な現場に立ち会い、さらに英国王室御用達の栄誉も授与されています。 今現在も、すべてのグレンフェルのウェアは、高品質な製品をつくるため、ロンドンの工場で、熟練した職人たちにより手がけられています。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ

GRAMICCI / グラミチ

GRAMICCI/グラミチは、1970年代、アメリカで「ストーンマスター」と呼ばれ、ヨセミテロッククライミングをリードしてきた一人のロッククライマー、マイク・グラハム氏が立ち上げたブランドです。 グラミチの製品染めかつ着晒し感のある製品、グラミチパンツとグラミチショーツは伝説的なものとなり、それらには独特の機能性、180度自然な開脚を可能にした「ガゼットクロッチ」や片手で簡単に調節できる「Webbingベルト」が装備されています。 これらグラミチを代表するパンツは、クライミングパンツの代名詞的存在として、たちまち全米に広がり、日本でも受け入れられています。 さらにグラミチはアウトドアへの情熱を表現した個性的キャラクター「ランニングマン」がブランドのアイコンとなり、クライマーのみならず、ファッション感度の高い若年層の間に支持を得ています。 グラミチのアイデンティティを守りながら、よりファッションへの幅を広げ、進化し続けています。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ

Goodwear / グッドウェア

Goodwear/グッドウェアは1983年、アメリカのマセチューセッツ州エセックスにて設立。アメリカ製に拘り、ヘビーウエイトな生地で様々なカットソーを作っています。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ