Let’s Duffle -The Historical Duffle Coat is Beautiful-

feature-ema-2016-02-DF-topimages

1951年に英国国防省の委託を受けて終戦で不要となったダッフルコートの販売をスタート。

それがすぐに売り切れてしまうほど人気だったため、自らダッフルコートの生産をスタートした「GLOVERALL(グローヴァオール)」。

世界で初めてリバーシブルコートを開発。

1904年、Harold氏とその兄弟によってイギリスで創業した「INVERTERE(インバーティア)」。

来る2月26日(金)から3月6日(日)まで「GLOVERALL」、そして「INVERTERE」のダッフルコートのオーダー会を開催致します。

それに先駆けて、両ブランドのヒストリーと実際にオーダーして頂けるモデル、ディテールにスポットを当てました。

合言葉は「Let’s Duffle」。

伝統と歴史あるダッフルコートは素晴らしい。

 

feature-ema-2016-02-DF-image01
feature-ema-2016-02-DF-ttt01
「GLOVERALL」。
イギリスグロヴァオール社の前身であるモリスファミリーは、高級注文服を主な仕事としていました。
第二次世界大戦終了後、1951年に英国国防省の委託を受けて終戦で不要となったダッフルコートや手袋などを販売しました。 するとダッフルコートはすぐに売り切れてしまうほど人気だったため、自らダッフルコートの生産を開始し、社名もグロヴァオールと変更。

ブランド名のGLOVERALL(グロヴァオール)は、当時販売していたGLOVE(グローブ)、OVERALL(オーバーオール)を組み合わせたことに由来しています。

 

 

 

feature-ema-2016-02-DF-ttt02

 

 

 

feature-ema-2016-02-DF-ttt03

 

 

 

feature-ema-2016-02-DF-ttt_at

※なお、「GLOVERALL」のレディースに関しては他にもオーダーして頂けるモデルがございます。詳しくはスタッフまでお尋ね下さい。

 

 

feature-ema-2016-02-DF-image02
feature-ema-2016-02-DF-ttt04
「INVERTERE」。
1904年、Harold氏とその兄弟がイギリスでコート作りをスタートし、創業した老舗コートブランド。
彼らは世界で初めてリバーシブルコートを開発し、それを富裕層に向けて販売していました。 ちなみにINVERTEREとはラテン語でぐるりと向きを変えるという意味で、ブランド名はそんなブランドの歴史から由来します。

第二次世界大戦後は輸出の為に商品の種類を広げ、その中の一つにダッフルコートが含まれています。
伝統的なカッティングや縫製によって仕上げられた高い品質と耐久性をもったINVERTEREのダッフルコートは、時代を超えて今もなお世界中の人々に愛されています。

 

 

 

feature-ema-2016-02-DF-ttt05

 

 

 

feature-ema-2016-02-DF-ttt06

 

 

 

GLOVERALL×INVERTERE Duffle Coat ORDER FAIR

2016/02/26(Fri)-2016/03/06(Sun)

at LOFTMAN COOP E-MA & LOFTMAN COOP Ohana E-MA

 

 

feature-ema-2016-02-DF-evt_bnr

 

COOP E-MA

A CLOTH THE UNIVERSE by GRENFELL & SCYE

  来たる2017年1月2日。 もう楽しみで仕方がない。 ロイヤルワラントの称号を持ち、グレンフェルクロスで有名なイギリスを代表するブランド「GREN…

2016.12.24Detail>>
COOP E-MA

OUTER COLLECTION 2016-17 FALL/WINTER

  もう気づけば、もう12月。いよいよ冬も本番。 どうせなら、お気に入りのアウターで 冬を過ごしたいですよね? 今回のFEAUTERでは、’…

2016.12.10Detail>>
COOP E-MA

LOFTMAN MEETS L.L. Bean

創業40周年。 ロフトマンにとってアニバーサリーイヤーとなる2016年、新たなブランドを取り扱うことになりました。 そのブランドとは、創業から変わらず̶…

2016.10.21Detail>>
COOP E-MA

SCHUH BERTLと、僕。

僕が「SCHUH BERTL/シュー ベルテル」を好きになったのは憧れのあの人が履いていたから。   当時は名前も分からない靴だったが、ただ強い存在感…

2016.09.26Detail>>
COOP E-MA

僕らの好きなもの

誰にだって好きなものは必ずある。 そして好きなものを好きになったきっかけは人それぞれだ。 好きな色、柄だったから。 パッと見て格好良かったから。 身近にいるあの…

2016.06.14Detail>>
COOP E-MA

Ergonomics -Minimum Design,Maximum Function-

ストレス無く、自然で効率の良い動き、状態。 それらを実現すべく、人間をとりまく環境、そしてモノを設計することを目的とした、「人間工学=Ergonomics(エル…

2016.05.17Detail>>
COOP E-MA

Fabrication Locale vol.2 The BORDERLESS

「Fabrication Locale」=「軍事品ではなく、軍隊や軍人などの小規模な範囲でニーズを満たすため、またはグループの団結心を高めるために使用されていた…

2016.04.04Detail>>
COOP E-MA

Grasp the LONDON JACKET

遂に楽しみにしていたイベントが幕を開ける。 2016年3月26日(土)から始まる、英国製のレザージャケットをプロダクトする 「JAMES GROSE(ジェームス…

2016.03.23Detail>>
COOP E-MA

SPECIAL GARMENTS 2016.01 WILL RAUNCH

  CLASSのデザイナー堀切さん。東京のL’ECHOPPEのバイヤー金子さん。そして弊社チーフバイヤーの中西。 生粋の服好き3人の出会いから生まれた…

2016.01.07Detail>>