SPECIAL GARMENTS 2016.01 WILL RAUNCH

feature-kyoto-2016-01-willraunch-topimages

 

CLASSのデザイナー堀切さん。東京のL’ECHOPPEのバイヤー金子さん。そして弊社チーフバイヤーの中西。

生粋の服好き3人の出会いから生まれた洋服を、関西ではLOFTMAN、

関東ではL’ECHOPPEのみで取り扱いを始めることになりました。

3人で生み出した洋服とはどのようなものなのか?

今回のFEATUREは、その話。

 

堀切道之/CLASSデザイナー
「恒久的な洋服をアヴァンギャルドに、アヴァンギャルドなアイテムをリアルクロージングに」というテーマのもと、毎シーズン魅力的なコレクションを発表し続けている。
洋服や文化、アートなど多方面に対する深い知識から繰り出される独創的なアイデアはジャンルを問わず人々を魅了している。

 

 

金子恵治/L’ECHOPPEバイヤー
「真のFashion Gourmand(服道楽者)のEpicerie(総菜屋)」をショップのコンセプトとして掲げるL’ECHOPPEにてバイヤーをつとめる。
独自の視点から国内外を問わず集められたトレンドに左右されない唯一無二の商品構成は、日本中の服好き(Fashion Gourmand)から支持を集めている。

 

 

中西正拡/ロフトマンチーフバイヤー
誰もが知るようなトラディショナルなブランドからアーティストが生み出す作品のような洋服まで、妥協無くピックされる商品構成は、固定観念にとらわれず、これまでに無い独自で自由なバランスを持ったスタイルを作り上げている。

 

 

純粋に自分達も欲しいと思える服を作ろうということで3人が目を向けたのは「違和感」という感覚。

整った完璧さがあるものよりも、モノとして不完全さ、言うなればどこかに“気持ち悪さ”に似たような感覚を覚えるモノにこそ魅力を感じるという訳です。

 

確かに色々なモノでコーディネートを組むのも、人と違うモノを探したりするのも、自分なりのちょっとした違和感のようなものを求めるからに他なりません。 “違和感”を求めて生まれたのは、ヴィンテージのワークパンツそれもオーバーサイズのワークパンツのディテールをベースにしたアイテム。

 

元々ファッションと縁もゆかりも無いワークウェアのディテールを殆どそのままに、ファッションという新しい役割を見出し復刻させたシリーズです。

その昔、合理性と利便性を同時に求め生まれたワークウェアのディテールは、不器用で、不格好ですが、今の感覚のデザインからは生まれない独特なバランスが絶妙なさじ加減で“気になる違和感”を生み出しています。

 

 

CAN’T BUST’EM/Frisco Jeans
CAN’T BUST’EM/Frisco Jeans
1948年にLeeに買収されたEloesser Heynemann社のCAN’T BUST’EMのモデルの一つFrisco Jeansは、Leeに買収された後もLee製品として残り続けた名品番です。

そんな名作であるFrisco Jeansをオーバーサイズで履けるよう、サスペンダーボタンとアジャスターベルトを付けてウェストを調整出来るよう手を加えて復刻しています。

サイズが大きくなればなるほど左右に離れるバックポケットのディテールや、タックの入ったような独特なバルーンシルエットなどこれまでに無いムードを持ったパンツに仕上がりました。

 

 

 

Lee/Roger Pants
Lee/Roger Pants
1948年にLeeに買収されたEloesser Heynemann社のブランドの一つ「BOSS OF THE ROAD」のモデルの中でも1930年代?40年代に人気を博していた88 Roger Pants。

それを1970年代にLeeが復刻したモデルをベースに、オーバーサイズで穿けるようにサスペンダーボタンにアジャスターベルトを付けてウェストを調整出来る仕様にして復刻してあります。

Frisco Jeans同様、ウエストサイズが上がれば上がる程、バックポケットが左右に離れるLeeのパンツの特徴を生かして、ディテールとシルエット共に独自のバランスのパンツに仕上がりました。

 

 

 

feature-kyoto-2016-01-willraunch-rr1

feature-kyoto-2016-01-willraunch-LECHOPPE

L’ECHOPPE

 

 

〒107-0062
東京都港区南青山3-17-3 1F
tel : 03-5413-4714

feature-kyoto-2016-01-willraunch-COOPKYOTO

LOFTMAN COOP KYOTO

 

 

〒604-8045
京都市中京区寺町通蛸薬師下ル円福寺前町280
tel : 075-212-5352

feature-kyoto-2016-01-willraunch-Ema

LOFTMAN COOP E-MA

 

 

〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1-12-6
E-ma 2F
tel : 06-6341-7038


 

feat-eq-logo
掲載商品はLOFTMAN EQでも展開しております。

 

 

COOP E-MA

A CLOTH THE UNIVERSE by GRENFELL & SCYE

  来たる2017年1月2日。 もう楽しみで仕方がない。 ロイヤルワラントの称号を持ち、グレンフェルクロスで有名なイギリスを代表するブランド「GREN…

2016.12.24Detail>>
COOP E-MA

OUTER COLLECTION 2016-17 FALL/WINTER

  もう気づけば、もう12月。いよいよ冬も本番。 どうせなら、お気に入りのアウターで 冬を過ごしたいですよね? 今回のFEAUTERでは、’…

2016.12.10Detail>>
COOP E-MA

LOFTMAN MEETS L.L. Bean

創業40周年。 ロフトマンにとってアニバーサリーイヤーとなる2016年、新たなブランドを取り扱うことになりました。 そのブランドとは、創業から変わらず̶…

2016.10.21Detail>>
COOP E-MA

SCHUH BERTLと、僕。

僕が「SCHUH BERTL/シュー ベルテル」を好きになったのは憧れのあの人が履いていたから。   当時は名前も分からない靴だったが、ただ強い存在感…

2016.09.26Detail>>
COOP E-MA

僕らの好きなもの

誰にだって好きなものは必ずある。 そして好きなものを好きになったきっかけは人それぞれだ。 好きな色、柄だったから。 パッと見て格好良かったから。 身近にいるあの…

2016.06.14Detail>>
COOP E-MA

Ergonomics -Minimum Design,Maximum Function-

ストレス無く、自然で効率の良い動き、状態。 それらを実現すべく、人間をとりまく環境、そしてモノを設計することを目的とした、「人間工学=Ergonomics(エル…

2016.05.17Detail>>
COOP E-MA

Fabrication Locale vol.2 The BORDERLESS

「Fabrication Locale」=「軍事品ではなく、軍隊や軍人などの小規模な範囲でニーズを満たすため、またはグループの団結心を高めるために使用されていた…

2016.04.04Detail>>