New&Old loftman1981 OUTER SELECTION

feature-1981-2015-12-outer-topimages

 

私たち、LOFTMANの良いトコロ。

それは、毎年新しい発想で刺激を与えてくれるブランドアイテムと、
変わらぬ姿勢で常にアイコンたり続けるファクトリーアイテムが、一つの店舗に共存している事でしょう。

それぞれが魅力的で、洋服好きに広く支持される、無くてはならないアイテムたち。

そして、冬になるとその二つの対比はさらに明確になります。

今回は、季節のずれ込みのせいか、やっと欲しくなってきたアウターにフォーカスし、
これまでLOFTMAN1981に無かったアイテムと、変わらずあり続けるアイテムを、コーディネートにてご紹介致します。

ご覧ください。

 

-New- セレクトショップの良さは、やはり常に新たな洋服を紹介できる事。 LOFTMANに足を運んで下さった方が、新たな服と出会い、ワクワクした思いを持ち帰ってもらえる。その舞台である事です。だからこそ、毎シーズン新たな色や新たな素材、そして新たなアイテムに新たなブランドを探し、それをご紹介していきます。今シーズンのアウターにも、新たな風を吹き込みました。Nigel Cabournらしいクラシカルで無骨な、ロング丈のトレンチコート。TATRASが誇る高品位ダウンを使った、スタイリッシュなダウンジャケット。BLUEBLUEがとうとうリリースした、インディゴ染めのデッキジャケット。OLDMAN’S TAILORという新たなブランドが生み出す、変則のMA-1。BARACUTAの伝統と品格を持ち合わせる、レザーのハリントンジャケット。これまでのLOFTMAN1981に無かった、新たな-New-存在たちを、お見知り置き下さい。

 

-Old- 決して変わらず、決して色褪せない。歴史と伝統を持った洋服は、どれだけ時代が移り変わろうとも、人々の心を捉え続けます。時代と共にお客様が変わっても、スタッフが変わっても、店の内装が変わっても、LOFTMANのような洋服屋にはそういう「変わらない」アイテムが在り続けないといけません。そして、LOFTMANに来ると常にそんなアイテムがある、という安心感こそ、我々の誇りでもあります。今シーズンのアウターにも、間違いない安心感があります。BLUEBLUE JAPANの誇る独創的な生地を使った傑作、ヘビースウェットボアジャケット。Barbourらしいイギリスの伝統的なスタイル、ポーラーキルトジャケット。同じくBarbourが世界にその名を轟かせたアイコニックな一着、ビデイルジャケット。INVERALLANの「着用する伝統工芸品」とも言える、アランセーター。LAVENHAMが革命をもたらした防寒着の代表、キルティングジャケット。これからもLOFTMAN1981では扱い続ける、古き良き-Old-存在たちをよろしくお願い致します。

1981

EEL サクラコート STYLING「春来たれり」

  冷たく、寒い冬を乗り越えた先に春はやってまいります。 桜は春の代名詞であり、まだツボミであっても想像するだけで我々の気分を高揚させてくれます。 桜…

2017.01.13Detail>>
1981

n100 2016A/W Styling Collection

「n100」の2016A/Wアイテムを使ったスタイリングです。 シンプルながら上質な素材の素晴らしさを感じれるアイテムばかりです。 9月22日(木)から9月25…

2016.09.12Detail>>
1981

CANADA GOOSE 2016-17 FW COLLECTION

  「もっとも暖かい服であり続けること」を掲げるカナダグース。 その言葉通り妥協のない素晴らしい製品を世に送り続けています。 今年も本格的な冬シーズン…

2016.09.01Detail>>
1981

AMERICAN ATTACHMENT

UNITED STATES OF AMERICA… 誰しもが必ず耳にするこの響き。その響きから連想されるフレーズは自由であり、夢であり。 響き一つで受けるイメー…

2016.07.16Detail>>
1981

orSlow×LOFTMAN1981 exclusive cargo shorts ver.2

私たちLOFTMAN1981で取り扱うブランドの中でも、今や中核となったorSlow(オアスロウ)。 圧倒的なクオリティでありながら、安定した品質と供給を実現し…

2016.04.22Detail>>
1981

RAINY BLUE – 時雨と、碧-

冬の雨は、冷たい。 地面を、草木を、身体を濡らしていく。 そんな冷たく重たい空気の中で、情景に馴染みながら、それでいて映える色。 それが、碧です。 1981の中…

2015.11.14Detail>>