「僕時計 Vol.2」SANDALMAN 「Beach Wide」

遅くなりましたが、僕時計2回目の更新です。

ようやく暖かくなり、サンダルが履ける季節になりましたね。

先日、かなりご好評頂いたサンダルマンのオーダー会!!

元々、オーダーしていた店頭分が入荷しているので、もう一度大好きなサンダルマンをご紹介します!!

実は昨日、このブログを書くにあたってサンダルマンを店頭で履いていて改めていいなと思っていました。

世の中にはサンダルは山程あると思うのですが、僕がなぜ好んでこのサンダルマンを履くかと言うと、まず足を包み込んでくれる履き心地と長時間歩いても足が痛くならないクッション性の良さがあるからです。

SANDALMAN 501 Beach Wide
color:black/dark brown
leather:CHROMEXCEL
price:26,500yen+tax

レザーは「Horween」社の中でも特に耐久性がある、CHROMEXCEL LEATHERを使用しています。

Horween社のCHROMEXCEL LEATHERは牛脂、蜜蝋、魚脂等、の4種類の油脂をブレンドしているオリジナルオイルを最高のタンニング技術で作られた最高品質のレザーなのです。

ここ最近はスエードを使用したモデルを主にオーダーしていましたが今回は少し大人っぽさも加え、さらには経年変化も楽しんでいただけるかと思います。

サンダルマンはアメリカにあるカリフォルニア州で現在もオールハンドメイド作られているブランド。

サンダルと聞くと履き潰すイメージがあったのですが、ソール交換もできるので長く履いて頂けます。

アッパーの他にもソールにも拘っているので注目していただきたいところです。

サンダルなのにこのボリューム。

岡村の考案で、Chacoなどに採用されるソールを使いダブル仕様に仕上げました。

サンダルマンが元々持つクラフト感にスポーツ性をミックスさせたこれまでになかったサンダルマンではないでしょうか。

1つ目のスタイリングはシルクシャツにUSEDのパンツを組み合わせ、少しオーバーサイズでゆったり目に合わせたのがポイント!!

 

2つ目はシンプルな白シャツにクセのある柄パン。

今回はPatagoniaのバギーズショーツをタウンユースに落とし込んだスタイリング。

サンダルマンを履いて今年の夏を乗り切りましょう!!

 

酒井秀樹

 

《お問い合わせ》

LOFTMAN COOP E-ma

〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1-12-6 E-ma 2F

tel:06-6341-7038

mail:coop-ema@loftman.co.jp

担当:岡本

E-MA, PICK UP ITEM

「僕時計 Vol.1」 Patagonia L/S TEXT LOGO C/P T

今回から「僕時計」と言った新しいコーナーを作らせて頂きました!! 自分が通ってきた時間、これから経験して行くであろう時間の中にある物事をゆっくり、よりよく不定期…

2017.04.25Detail>>
E-MA, PICK UP ITEM

THE SANDALMAN 「夏のサンダル」

突然ですが、僕は「THE SANDALMAN 」が好きです。 形は普通のビーサンとは違い存在感があるビーチワイド。 BLACKのカラーはアッパーに厚みがありシボ…

2016.06.03Detail>>