軽さを活かして – JUTTA NEUMANN –

今シーズンの”JUTTA NEUMANN”は、毎年展開している2モデルに加え、[Kim]というモデルを取り扱っています。

通常僕達がオーダーする際はそのクッション性や手入れのしやすさを鑑みて、アウトソールにビルキーソールを採用した仕様にしています。

それが、毎年色を変えて展開している[ALICE]と[FRANK]。

対して[Kim]は、色の落ちた淡いデニムや軍パンなど僕達の好きなパンツにより良く合うように、レザーソールで仕上げてもらいました。

JUTTA NEUMANN
KIM
color:L.Brown
size:8/9/10
price:49,800yen+tax

JUTTA NEUMANN
ALICE
color:Navy
size:7/8/9/10
price:54,800yen+tax

JUTTA NEUMANN
FRANK
color:Black
size:7/8/9/10
price:54,800yen+tax

なぜ扱いにくいレザーソールで仕上げたのか。

その一つの答えは、「軽さ」です。

実際の重みは履いてる分にはあまり大差はありませんが、厚みのあるビルキーソールを用いると少し足元に「強さ」が出ます。

それがハンドメイドのぬくもりに加え、ソールの厚みがスタイルに器の大きさのようなものを生み出すのです。

 

“JUTTA NEUMANN”の良さをそこに求め、従来はオーダーしてきました。

今回[Kim]をオーダーした時に持ったイメージは、いわゆるビーチサンダル。

見てのように[Kim]はトングサンダル。

夏の浜辺を闊歩するには最適なビーチサンダルの形。

デニムに、ショーツに、素足で履くとそれは夏しか味わえないスタイル。

ビーチサンダルに求めるのは履いてて感じる安心感ではなく、脱ぎ履きし易かったりスッと履くことのできる「軽さ」。

ビルキーソールに比べて高級感が出るのも利点の一つですかね。

 

幅広い履き方に対応するために、今年用意した3型。

ぜひ皆様、一度履いてみて選んでくださいね。


《詳細や通販のお問い合わせはこちら》
LOFTMAN COOP UMEDA
Tel:06-6371-5881
mail:umeda@loftman.co.jp
担当:岡川
(採寸等いつでもお伺いいたしますので、お気軽にご連絡下さい。)

COOP UMEDA, archive, BLOG 2F, STYLING

FATIGUE – BROWN by 2-tacs –

抜群です。 ワタリのある太いパンツにショートブルゾン、今の気分にピッタリなパンツが”BROWN by 2-tacs”からリリース。 しか…

2017.04.18Detail>>
COOP UMEDA, archive, BLOG 1F, STYLING

自由の象徴 – 7×7 –

“KHADI(カディ)”。 この生地を、皆様はご存知でしょうか。   実は、インドの独立運動と非常に深い関係を持つ生地でありま…

2017.04.16Detail>>