COOP KYOTOstylingの記事

COOP KYOTO, BLOG 2F, STYLING

“COOP KYOTO 2F BLOG” Natural Tone

このところ、どうにもナチュラルなトーンの配色というのが自然と気になります。 スタイリングのトーンを軽くすれば、とても涼しげで軽やかなルックスが出来上がります。そ…

2017.06.24Detail>>
COOP KYOTO, BLOG 2F, STYLING

“COOP KYOTO 2F BLOG” Pajamas Look

うだるような暑さの中、力を抜いて出かける時に“Pajama”というカテゴリーが最高のパフォーマンスを発揮してくれます。 よく言われますが、装いというのは「Tim…

2017.06.23Detail>>
COOP KYOTO, BLOG 2F, STYLING

“COOP KYOTO 2F BLOG” White×Navy Style

まだスッキリと暑くなってきませんが、それでも日中は真夏の日差しの強さ、春のカラーリングや素材を振り切って、思い切り夏らしくワードローブのチェンジオーバーをかまし…

2017.06.18Detail>>
COOP KYOTO, BLOG 2F, COMME des GARCONS, STYLING

“COOP KYOTO 2F BLOG” SALAD BOWL

それぞれが、それぞれの特徴を出しながら共存している状態を「Salad Bowl」というそうですが、ファッションというのは、この「Salad Bowl」という概念…

2017.06.16Detail>>
COOP KYOTO, BLOG 2F, STYLING

“COOP KYOTO 2F BLOG” 今年の夏は…

思えばこんなブログを書こうと思ったのは、弊社会長村井の一言がきっかけでした。 「今年は白パンでいくわ!」 おそらくちょっと穿いてみるわ位のテンションで放ったであ…

2017.06.15Detail>>
COOP KYOTO, BLOG 2F, COMME des GARCONS, STYLING

“COOP KYOTO 2F BLOG” Painter Pants Style

ユニフォーム的なアイテムには、当然元々そのものが持っている“イメージ”というものがあるので、度々コーディネートに加える時に幅が狭くなりがちのようにも感じます。 …

2017.06.12Detail>>
COOP KYOTO, BLOG 2F, STYLING

“COOP KYOTO 2F BLOG” 緻密に適当に

春夏秋冬関係なく、やたらに首に巻物を巻くのはコーディネートが寂しくならないためにです。 モノ寂しさを感じるコーディネートには何の魅了もありませんからね。 &nb…

2017.06.11Detail>>
COOP KYOTO, BLOG 2F, STYLING

“COOP KYOTO 2F BLOG” Open Collar Shirt by SCYE

開襟シャツと聞くと、少しアンダーグラウンドな“如何にも”なスタイルが思い起こされます。 が、そんなイメージも少し柔らかに仕上げられないだろうかと思わずにはいられ…

2017.06.10Detail>>
COOP KYOTO, BLOG 2F, STYLING

“COOP KYOTO 2F BLOG” 夏のアクセサリー

今日ご紹介したいのは、夏用のアクセサリーです。 アクセサリーといってもシルバーやレザー、首や腕に着けるものではなくて、頭に被るアクセサリーです。 “帽子”とも言…

2017.06.09Detail>>
COOP KYOTO, BLOG 2F, STYLING

“COOP KYOTO 2F BLOG” No Borderで楽しむ

“ニット”というと、秋か冬のイメージがどうしても付き纏います。 が、夏でもコットンニットなら着れます。 日本の気候だとあまり馴染みはありませんが、ニット生地のド…

2017.06.06Detail>>
COOP KYOTO, BLOG 2F, STYLING

“COOP KYOTO 2F BLOG” Work Shirtと色気

Work Shirtのヌケたムードというのは、着る人の心を優しく癒してくれます。 “ヌケていても良い”“ラフな着こなしでも大丈夫”“少しくしゃくしゃなくらいで着…

2017.06.04Detail>>
1 / 281 2 3 4 5 27 28