永遠の定番

早いブランドでは17SSのデリバリーが始まっていますが冬はまだまだ真っ盛り、そんな冬の寒さから守ってくれるアウターを既に購入された方もきっと多いのではないでしょうか。
シーズン毎に世の中の流れで気になるアウターやボトムスは変わりますが、ジーパンはずっと定番です。
ボトムスの定番中の定番のジーパン。

ということで今回はCOOP KYOTOで定番で取り扱いのあるジーパン達をご紹介します。

2017-0111-8

“710”はRESOLUTEの基本となる細身のストレートモデルでとにかくシルエットが綺麗。
スラックス的立ち位置にあるジーパンがこちら。
洗うたびに毛羽立つ1960年代のデニム生地を忠実に再現することで、穿き込むにつれてきれいな色落ちが楽しめる。
主なディテールもボタンフライや紙パッチと馴染み深いのも親しみやすいところ。

coop-2017-0110-13

RESOLUTE
“710”
w28~34 ¥22,000+tax
w36 ¥23,000+tax

2017-0111-9

続いてFall Leaf Sprayer Pantsはうちでいうところのギアなジーパン。
ありきたりの細いパンツではない腰まわりツールポケットのボリューム感とベルトの補強ステッチ。股下ガセットに脇ハギは両側とも巻縫いであったり内股部分の3本ステッチなどササフラスがこだわるがギアなジーパンである所以を挙げると切りがありません。
素材は左綾織り13.5ozデニム。右綾に比べ馴染みも早いのも嬉しいです。

2017-0111-10

SASSAFRAS
Fall Leaf Sprayer Pants
¥22,000+tax

coop-2017-0110-10

バックポケットの剥き出しリベットや股下リベットなどのヴィンテージディテールを踏襲したシルエット。
特徴的なラウンドポケットやベルトループがデザイン的に目を引きますが、これは手作業であることを表しています。
1920年代以前に見られるダブルステッチが出来る以前の仕様でもある、一本針折り伏せ縫いという仕様を用いているのが、STEVENSON OVERALL COの大きな特徴。

coop-2017-0110-9

STEVENSON OVERALL
#747 SAN FRANCISCO
¥23,000+tax

coop-2017-0110-12

そして最後に誰もがご存知、King of DenimのLevi’s。
バックポケットのアーキュエットもペイントからステッチに変わるなど、2本針式のステッチマシンがこの時代に導入されたのもこの時代。
当時の時代感を体感していただけるクラシックなジーパン。
ただ、シルエットに関しては復刻の1947モデルは、復刻501の各年代のモデルの中で一番細身のモデルになり合わせのし易さが足された万能な一本となっております。

2017-0111-11

LEVI’S VINTAGE CLOTHING
501XX 1947モデル
¥30,000+tax

今回ご紹介したジーパンはCOOP KYOTOの中でもほんの一部です。
同じブランドでもモデル別、サイズ別でバリエーション豊富に取り揃えておりますので、是非今年の相棒となる一本を探しに来てみて下さい。

《お問い合わせ》
LOFTMANCOOP 京都
tel:075-212-5352
mail:coop@loftman.co.jp
担当 : 渡邉

Exif_JPEG_PICTURE
COOP KYOTO, BLOG 1F

Levi’s

次はSTAFF「桃谷直史」 -Levi’sとの出会い- 18才、広島から関西に出てきて買った赤耳が最初の501でした。 強烈に欲したわけではなく、「ジーパンはき…

2016.06.27Detail>>
coop-2014-0515-1
COOP KYOTO, BLOG 1F, STYLING

オイルとモーターの香り / STEVENSON O’ALLS

こんにちは、岩下です。 突然ですが、STEVENSON O’ALLSのジーパンからは、うちの店にあるどんなジーパンよりもバイカーというか、オイルとかモーターとか…

2014.05.15Detail>>
coop-2016-0131-3
COOP KYOTO, BLOG 1F

RESOLUTE

春の立ち上がりで定番のリゾルトのデニムもサイズが揃いました。 やっぱり710をジャストサイズでビシッと履くのが良いですよね。と思ったら林さんは今年711推しだそ…

2016.01.31Detail>>