ニット / Corgi Hosiery, Peter Blance, maiami, FANNI LEMMERMAYER

これから本格的にSSのCollectionが立ち上がってきます。Collectionのあるブランドはいつも新たなアイデアと隅々まで作り込まれたディテールを持ったクリエイションで、視覚的にも精神的にも興奮の渦に巻き込んでくれるので、この時期は期待と待ち遠しさが入り混じったナチュラルにハイなテンションになっています。

しかしその一方では、買い残したモノの事も結構考えているのが正直なところで、トラディショナルなブランドや、プリミティブなテクニックで丁寧に編み込まれたニットを見ていると、時を経ても決して腐らない、良い技術と良いデザイン性を持ったアイテムの“良さ”や“凄み”というのを再認識します。

店頭にもまだそういうニットがあるので、ぜひ体感してみて頂きたい所です。

「Peter Blance」

coop-2017-0106-22

Peter Blance
Shaggy Dog Sweater
¥26,800+税

Peter Blanceは、元々保温力を高める為にニットをひっかいて、わざと起毛させてあるディテールを、一つの“デザイン”として捉えて扱っています。
ジーパンでいう所の“ダメージ加工”のようなものでしょうか…
穿き古して味わいの出たパンツと合わせたグランジーなムードで合わせるのも良ければ、スラックスやジャケット、コートなど、少しドレッシーに見えるアイテムを、カジュアルなスタイルに落とし込んでくれるのはこういう起毛具合/着古したムードがあってこそです。

coop-2017-0106-27

伝統的な技術も見方を変えれば、そのブランドにしかない特有の“デザイン”になる面白さというのは洋服の醍醐味の一つです。

「Corgi Hosiery」

 

coop-2017-0106-25

Corgi Hosiery
BIG RIB ZIP UP KNIT
¥65,000+税

Corgi Hosieryのニットの注目すべき所は、伝統的に守り続けてきた素晴らしい技術を持ち、世界中に顧客を抱えていながらも使う糸や柄、編み方など立ち止まることなく常に新しい物事へのチャレンジを続けている所です。
CashmereやGeelong Rams Woolを惜しみなく使って編み上げたニットは、しっかりと詰まった網目に似つかわしくない柔らかな着心地と、暖かく体を包み込む極上の着心地をいつも提供してくれ、日常の一コマをいつもと違う贅沢な時間へと変えてくれます。

coop-2017-0106-26

革靴のように何年も着込むことで、より暖かく、より着易く、何より味わい深く変化していく様には誰しもが感動を覚えるハズです。
時を経ても色褪せない、“本当に良いモノ”というのはCorgi Hosieryの作るニットのようなモノの事を言うと確信させてくれます。

「maiami」

 

coop-2017-0106-24

maiami
Basic Sweater
¥44,000+税

Berlinでハンドニットによるコレクションの発表をしているmaiamiですが、ニッティングの中でも最もプリミティブな“手編み”によって産み落とされたニットは、どれも世代や性別、流行も超えて愛し続けることが出来ます。
考えてみれば、素材はもちろん毛糸の撚り方や加減、編目の出方に至るまで、すべてをデザインされているなんて、この上なく贅沢で、情熱的なニットです。

coop-2017-0106-23

決してトラディショナルで普遍的なブランドではありませんが、maiamiが作るニットのような隅々にまで精神が行き届いた唯一無二のニットというのも他に例を見ないように感じます。

後々の世まで語り継がれ続けて欲しい。
そんな風に素直に思うことが出来るニットは、いつまでも大切に着続けて、いつの日か「そのニットはどこのものなのか?」そんな話題で盛り上がれると良いですね。
思い切って大き目に、ざっくりしたバランスで着ると、コーディネートし易くなります。

「FANNI LEMMERMAYER」

 

coop-2017-0106-28

FANNI LEMMERMAYER
Stripe Cardigan

“良いニット”となると、FANNI LEMMERMAYERの存在は外せません。
オーストリアで1877年に創業して以来、ほとんど変わらないスタンスで良質なアルパカを使ったニットを世に送り出し続けています。
伝統というのはやはり素敵なもので、仮に同じようなテクニックで同じようなモノを作ろうとしても、全く同じようにはなりません。“ずっとそうしている”という時間の壁がそこには生まれます。
どんなに後を追いかけても、FANNI LEMMERMAYERと同じにはこれからも決してなれないのではないでしょうか。

coop-2017-0106-29

そしてFANNI LEMMERMAYERのニットの特徴といえば、何色にも細かく重ねられたストライプの生地です。
オーストリアには古くから伝わる伝統的なストライプの柄で、着こなしの中で自然と嫌味なく上品にアクセントになってくれるのでコーディネートするのにも楽しみがあります。
もちろん温かさも肌あたりの気持ちの良さも折り紙付き。
ぜひお試しいただきたいニットです。

 

まだまだ冷え込む日も多いと思います。
そんな日に質の良いニットがあれば、1日を暖かく、そして快適に過ごしていただくことが出来ます。
良質なニットには1日の気分を変えるだけの力があります。
せっかくの1日を、良いニットで贅沢をして大切に過ごしてみてはいかがでしょうか。

(TEXT 仁井谷)

 

 

《お問い合わせ》
LOFTMANCOOP 京都
tel:075-212-5352
mail:coop@loftman.co.jp
担当 : 仁井谷

coop-2016-1201-9
COOP KYOTO, BLOG 2F

上質に触れて / Corgi Hosiery

イギリス、WalesのKnit Factoryである「Corgi Hosiery」 使える糸の豊富さや、確かな品質の高さが認められ、世界中のメゾンを顧客に抱える…

2016.12.01Detail>>