変わらないモノ作り / FANNI LEMMERMAYER

そんな時から洋服ってあったのか…と思えるくらい昔から続いているファクトリーが生み出す、民藝品のようなプロダクトってどうにも魅かれます。

考えても見れば、そのファクトリーがある場所の気候や文化から自然に生まれたのがそういうモノです。
そう、作っている側としてはあくまで“自然”に作っているんです。

自分たちが良いと思うモノを、最高の品質、最高の手で、時間を惜しまず作り続けているわけです。
結果はといえば、そのモノ作りが今も続いているということが物語っています。

国や気候、文化を超えてグローバルに愛されている訳です。
本当に良い服は、いろんな境界を飛び越えます。

そしてそれが無理も無く、かといって慣れるでも無く自然に続いているという奇跡…もちろんそこに邪念なんてありません。(無いと信じたい!!笑)
格好良すぎます!

そんな訳でFANNI LEMMERMAYERは死ぬまでに一着は欲しいニット。

coop-2016-1111-1

FANNI LEMMERMAYER
Stripe Cardigan

Austriaの王室のために編まれる、上質なアルパカを使い、Links and Linksという特殊な編み立てで、贅沢に何色もの色を使って編まれるニットに、人の手が生み出せるモノの素晴らしさを感じずにはいられません。

coop-2016-1111-3

coop-2016-1111-5

coop-2016-1111-4

自然に作られた一着は、これから先も価値を変えずにクローゼットの中にひっそりと佇んでくれるんじゃないでしょうか、そんな一着に何を合わせるのか…

COMME des GARCONSと合わせるシーズンがあっても良いでしょうし…

coop-2016-1111-7

FRANK LEDERと合わせるシーズンというのもアルプスの麓の厳しい気候が生み出した素晴らしい伝統が感じられて胸を熱くしてくれるでしょう。

coop-2016-1111-6

もちろん他にも、変わらないものだからこそ、人の数だけ胸が熱くなるコーディネートがあって良いはずです。

変わらないからこそ、何を合わせるかで変わっていく自分を表現する。
それがスタイルになるんだろうな……

coop-2016-1111-2

ちなみに温かくて、軽くて、結構丈夫なのがアルパカのLinks and Linksの特徴。
素材が出す上品さはもちろんですが、そういう機能性に目を向けても、国境を越える素晴らしい価値があります。

ホント、美しいニットだ!

(TEXT 仁井谷)

 

 

《お問い合わせ》
LOFTMANCOOP 京都
tel:075-212-5352
mail:coop@loftman.co.jp
担当 : 仁井谷

COOP KYOTO, BLOG 2F, STYLING

Artistのデザイン / EESETT&Co

Artistのデザインからは、他の誰にも到達出来ない極地を感じるから好きです。 極端なカーブや縫製、パーツの形状や素材使いなどのオンパレードというのは機能的な意…

2016.11.10Detail>>