“COOP KYOTO 2F BLOG” OLD TOWN ORDER EXHIBITION Vol.4

本日までLOFTMAN COOP E-maにて開催しているOLD TOWN ORDER EXHIBITION Vol.4ですが、5/20(土)〜5/22(月)の3日間は、場所をLOFTMAN COOP KYOTO 2Fに移して開催させて頂きます。

今回のオーダー会ですが、実は以前Chief Buyer中西が、Buyer Blog内でうっかりご紹介し忘れていた内容があったので、簡単にご紹介しておきます。

Unity TrousersとUnity JacketそしてA149というモデルのゲージを新しく揃えたとご説明していましたが、もう一型「Vest」のモデルのサンプルもサイズゲージを揃えてご用意させて頂いており、Order Exhibition Vol.4ではオーダーして頂けます。

OLD TOWN
Jerkins

Vestというと、中西に怒られるんでした……

「Jerkins」というそうで、イギリスでは伝統的なスタイルのオーバーベストのことを指し、イギリス軍や労働者達に愛されて来た形なのだそうです。
ジャケットの上から着られるように身幅や着丈、そして細かなディテールも“Vest”とは全く違う考え方で作ってあるそうで、ちょうどOverallの袖を無くしたようなデザインが目を引くOLD TOWN流のJerkinsは、非常に気になる存在です。

という、3型を新たにラインナップに加えての開催となりますので是非足をお運び下さい。

さて、HoltのAtelierでWilliam Brown氏ただ一人の手によって生み出される英国式のワークウェアであるOLD TOWNの洋服。
いつの時代も変わらないマインドで、ただただ彼が美しいと思うモノ作りを続けた事で出来上がった世界観や、物自体が醸し出すムードは、世界中でただ一人William Brown氏の作るOLD TOWNでしか持ち得る事はなく、OLD TOWNと歩んだキャリアそのものが生み出すホンモノの“STYLE”です。

そんなホンモノのSTYLEを持つ洋風だからこそ、変わらないスタイルから生み出される洋服だからこそ、「Cordinate」によって着る人の個性を出す事が重要で、それ自体がスタイルを持つモノをこそ、自由な精神で着こなすというのが、粋な着こなしです。

chicな着こなしを作る事もできれば…

POPにスタイルを組む事も出来てしまうのがOLD TOWNです。

完成された世界観があるからこそ、そこには自由があります。
ホンモノのSTYLEを持つWilliam Brown氏が作り上げたOLD TOWNというブランドを着ていると、いつもそんな風に思えてなりません。

オーダー会では様々なモデル、様々な生地の中から吟味して、ご自身の好みやライフスタイルに合うOLD TOWNのウェアをオーダーして頂けます。
是非どんなモデルを着ようか、どんなコーディネートで合わせて、どこへ出かけようか…
そんな風に手に入れた先のことも想像しながらオーダー会をお楽しみ下さい。

(TEXT 仁井谷)

オーダーして頂いた商品がお手元に届くのは、秋冬シーズンの立ち上がりなので、秋や冬の街の事を思いながらだと、とても充実したオーダーをして頂けそうです。

 

EVENT

OLD TOWN ORDER EXHIBITION Vol.4

今回で4度目の開催となるOLD TOWNのOrder Exhibitionを開催させて頂きます。 UKの中でも都会の喧騒から離れたHoltという小さな町にAte…

2017.05.04Detail>>