アウトドアハットを楽しむ

気温が上がり日差しが強くなると帽子の役目が重要になってきます。
ジメジメした気候の中少しでも快適に過ごすなら、アウトドア用のハットがおすすめです。登山はもちろんキャンプやフェスなどこれからの時期のイベントを楽しむ為にもアウトドアハットは手に入れておきたいところです。

やはりシーンやスタイルによって選ぶ物を変えたいところですね。まずはポップな配色やデザインが特徴のTHE NORTH FACEのハットです。

THE NORTH FACE
HORIZON HAT
¥4,700 +Tax

スタイルを盛り上げてくれる事間違いなしのモデルです。ブリムの内側にプリントが施されていたりと、デザインを楽しめるアウトドアハットです。クラウンとブリムの連結部分がメッシュになっていたりと涼しく被れる工夫がされています。ルックスと機能性を兼ね揃えたモデルなのでキャンプやフェスにとても活躍しそうです。

THE NORTH FACEには逆にシンプルなデザインのハットもあります。

THE NORTH FACE
GORE-TEX HAT
¥6,000 +Tax

GORE-TEXを使用した防水のアウトドアハットです。暑い時期でも安心な透湿性の高い作りで、梅雨時期などにも頼りになる高機能ハットです。単色でシンプルなデザインなので、都会でも浮かないタウンユースしやすいモデルです。

続いてはpatagoniaです。

patagonia
Tenpenny Hat
¥5,000 +Tax

オーガニックコットンとナイロンを混紡したpatagoniaらしいクラシックなアウトドアハットです。柔らかい生地感で小さく折り畳む事もできます。撥水加工もされており機能性は高いハットなのですが、どこかローテクな表情でアウトドア感が強過ぎずないカジュアルスタイルが楽しめそうです。

クラシックな表情を楽しむならKAVUのハットもおすすめです。

KAVU
Strap Bucket Hat
¥5,000 +Tax

アソートで付けられたエスニックなデザインのストラップが特徴のアウトドアハットです。コットン100%で通年愛用できる仕様。クレイジーパターンがあったりと、選ぶのも楽しいカラーバリエーションです。経年変化も楽しめるところから、ワークスタイルなどにも相性は良いです。

どこかに出掛ける用で帽子を選ぶのも良いですが、帽子を選んでから何をしたりとか、どんなスタイルを楽しむかを考えてみるのも良さそうです。

(TEXT 山野)

 

《お問い合わせ》
LOFTMANCOOP 京都
tel:075-212-5352
mail:coop@loftman.co.jp
担当 : 山野

COOP KYOTO, BLOG 1F

スポーツサンダルという選択肢

初夏に足元を軽く見せるならやはりサンダルという選択肢が出てきます。 レザーサンダルも品があり良いですが、自転車に乗ったり、雨の日も履けたりなどあらゆるシチュエー…

2017.05.12Detail>>
COOP KYOTO, BLOG 1F

アンダーウエアとシャツの関係性

気温も上がり軽装になってくると、直接肌に触れるアンダーウエアの存在がとても気になります。 選ぶ物でこれからの時期を快適に過ごすのに関わる重要なポイントだと思いま…

2017.05.09Detail>>
COOP KYOTO, BLOG 1F

Packableに注目する

エコバッグやレインウエアなど生活する上で便利なパッカブルの物は沢山あります。 ちょっとした不便な事をそのアイテムがある事で解消でき、ライフスタイルをサポートして…

2017.05.08Detail>>