“COOP KYOTO 2F BLOG” SCYEの夏

大型連休も明けて、ホッと一息つきたいところですが、洋服の入荷は待ってはくれません。
怒涛の夏物入荷ラッシュになりそうです。

さて、一番手はSCYEの夏のバリエーションです。
暑い季節によく似合うデザインやカラーリング、素材使いのアイテムが色々と登場し始めています。
早速ご紹介していきます。

SCYE
Ticking Stripe B.B. Shorts
¥25,000+tax

ショーツというだけで、季節感はぐっと夏に寄るのに、このヒッコリー系のストライプの素材というのはどうにも涼やかで軽い印象を与えてくれます。
1Pleatsの少しゆったりしたシルエットも、嫌味なくリゾートなムードが出て、色々なシャツに合わせてコーディネートしたくなります。

SCYE
Ticking Stripe B.B. No Collar Shirt
¥26,000+tax

そしてシャツといえば、同じ素材のノーカラーシャツも登場していました。
SCYEらしい美しく運動性のあるパターンはむさ苦しく無く、ノーカラーのディテールは、シャツのスタイルも軽く演出してくれます。
袖まくりして、ショーツと共生地で…なんて合わせ方も良いかもしれません。

少しエスニックな香りを感じます。

それから、鹿の子素材の変り種がこれです。

 

SCYE
Cotton Pique Henry Neck Tee
¥11,000+tax

 

夏の素材の代名詞的存在の鹿の子。実際着ているとカットソーよりも風が通って気持ち良い上に、ドライタッチな質感があっさりしていて日本の気候(特に京都はジメジメしますが…)に最適です。

普通はポロシャツを思い浮かべますが、これはヘンリーネックのタイプ。でもシルエットの印象は一枚で着やすく、レイヤリングしても邪魔にならないポロシャツのようなフィッティングです。
汗止め代わりに首にバンダナを巻いて着るのも、ボタンを開けてくたっとルーズに着るのもアリです。

そして、Cotton/Silk素材の開襟シャツ。

SCYE
Silk Cotton Poplin Open Collar Shirt
¥28,000+tax

学生時代の夏服だったせいか、昔は気恥ずかしいような、甘酸っぱいような印象だった開襟シャツのディテールですが、開襟シャツならではの肩の力の抜けたムードは年をとってくると恋しくなります。
しかもSCYE流の開襟シャツは、ルーズだけれどだらしなくもヤンチャなようにもならないとても上品な大人の開襟シャツです。

あまりなじみの無い素材かもしれませんが、Cotton/Silkの素材は見た目にも上品で、着ていてさらりとしてとても気持ちの良い素材で、SilkとCottonを混紡することで、驚くほどハリがあり、楽な気持ちで毎日の装いに仲間入りさせられます。

夏が暑いのは、もう変わりようの無いことなので、せっかくなら季節モノを着て、色使いや素材使い、夏だけのディテールやムードで思い切り長い夏を楽しみたくなります。
これからお店に揃うのは、そんな気持ちを満たしてくれる夏なアイテムです。

まだまだワクワクさせてくれるアイテムづくしです。ぜひお暇を見つけてお立ち寄り下さい。

(TEXT 仁井谷)

 

《お問い合わせ》
LOFTMANCOOP 京都
tel:075-212-5352
mail:coop@loftman.co.jp
担当 : 仁井谷

COOP KYOTO, BLOG 2F, STYLING

“COOP KYOTO 2F BLOG” Big Silhouette Shirt

一体どこにそんなShirtがあったのかという位、大きなサイズ感のShirtを、くたっとお尻の落ちたTrousersにタックインしている装いの外国人を見かけること…

2017.05.08Detail>>
COOP KYOTO, BLOG 2F, COMME des GARCONS, STYLING

“COOP KYOTO 2F BLOG” Jeans have Styles.

もともと3タイプのスタイルがあるDAWSON DENIMのJeansですが、展開しているのはいつもWide Fitのモデルです。 年代で言えば20年代〜30年代…

2017.05.07Detail>>