“COOP KYOTO 2F Blog” Ratigo Leather / JUTTA NEUMANN

今シーズンのJUTTA NEUMANNのサンダルは、Ratigoという古くからアメリカの先住民やカウボーイ達に愛されてきた一枚で厚みがあり、そして堅牢なレザーを使ったモデルでオーダーさせて頂いています。

JUTTA NEUMANN
FRANK
54,800+tax

ALICE
¥54,800+tax

なぜ今回Ratigo Leatherなのかと言えば、より原始的で力強いムードをまとった表現がしたかった為。
皮を重ねる事なく、一枚で十分な厚みのあるRatigo Leather。人工的なテクニックをより省略したディテールはとてもプリミティブで強さを感じさせるムードですが、一方でレザーの表面にステッチが走らない分とてもソリッドで素材の美しさを感じる事が出来ます。

アッパーにもRatigoの素材を使う事で、もともとシンプルなJUTTA NEUMANNのサンダルもつ凛とした強いムードはより一層引き立ちました。

 

ディテールは簡素であればあるほど美しく、必要最小限の機能性とテクニックから生まれる原始的なデザインには強さがあります。
一つのスタイルの中で、様々な要素がミックスされればされるほど、そしてミックスされた要素同士が違えば違うほど、衣装的で無い、自分だけの表現のスタイルが出来上がります。そしてそれには振り切ったムードを持ったアイテムこそが必要です。

プリミティブである事は、そのままで人の心の根っこに訴えかける力があります。
今シーズンは、プリミティブなデザインとハンドメイドのヘタウマ感に凛とした強さを感じるJUTTA NEUMANNを履いて、シルクの持つシックな表情と豊かな色彩と緻密な柄が気持ちをポップにしてくれるBANANATIMEの洋服を着て、夏を贅沢に、そしてコンフォートに過ごすのがオススメです。

履く事で、味わいを増し、そして履いた時のフィッティングも良くなっていくのがJUTTA NEUMANNのサンダル。
「夏の革靴」と言っても過言ではありません。
少量入荷なので、お早めにご覧下さい。

(TEXT 仁井谷)

 

 

《お問い合わせ》
LOFTMANCOOP 京都
tel:075-212-5352
mail:coop@loftman.co.jp
担当 : 仁井谷

BUYER NAKANISHI, text, 出張

本当は誰にも教えたくないもの / BANANATIME編

あっという間に3月に入り、春を意識せざるを得ない時季が迫ってきてはいますが、まだまだ寒い日が続きます。 中々暖かくならないせいか、ついついBlogの更新も億劫に…

2017.03.09Detail>>
COOP KYOTO, BLOG 2F

クシャっと着る / CASEY CASEY

CASEY CASEYの今回の春夏シーズンのシャツは全て半袖のラインナップで、全てParisにあるアトリエで一度ウォッシュをかけてクシャクシャに仕上げてあります…

2016.05.05Detail>>
BRAND

Jutta Neumann

ドイツで生まれたJutta Neumann(ユッタ・ニューマン)は、1980年代半ばにパリからニューヨークに移り、手作りの革小物を作り始めました。 その後199…

2014.06.07Detail>>