巡業シリーズvol.3 My favorite artist I.Ronni Kappos

ロニー・カポスのジュエリーは、1920〜40年代のボヘミアン地方辺りの職人技巧によって造られたビィンテージジャーマンビーズ(現在では手に入らない金型や顔料をレアでコレクティブなガラスビーズ)を使用したジュエリーを制作。

素材との対話からはじまりビンテージガラスビーズのちょっとした欠陥をも豊かな表情へと変貌させ建築や絵画、モダンアートからインスピレーションをしたジュエリーはまるで「art」のようです。

 

大戦時代に生み出されたガラスビーズと70年代まで製造されていたビンテージルーサイト(アクリル強化樹脂)は細心な手仕事により、どこか懐かしさとぬくもりを備えています。限られたビーズで創り上げられるロニーのジュエリーは限定生産です。

ロニーのジュエリーは個性的な色彩とはうらはらに「さり気ない上品さ」がありシンプルなものかえら精巧なものまで多種多様なバリエーションは無限、見た目と身に付けた時のギャップに、強く魅了されることでしょう。

 

 

iida-2016-0415-0

 

irk-n1450 ¥30,400

 

 

iida-2016-0415-1

 

iida-2016-0415-2

 

irk-n1449 ¥30,400

 

iida-2016-0415-3

 

irk-n1453 ¥22,300

 

 

iida-2016-0415-4

 

iida-2016-0415-5

 

irk-n1430 ¥24,300

 

 

iida-2016-0415-6

 

iida-2016-0415-7

 

irk-n1418 ¥18,300

 

 

iida-2016-0415-8

 

iida-2016-0415-9

 

irk-n1468 ¥22,300

 

 

iida-2016-0415-10

 

irk-n1457 ¥24,300

 

 

iida-2016-0415-11

 

ink-n1451 ¥22,300

 

 

iida-2016-0415-12

 

irk-n1445 ¥24,300

 

 

巡業まであと1日。

 

1459820661-event-umedabd-2016-04-iida-topimages