BRANDLOFTMAN取り扱いのブランド紹介

1 / 61 2 3 4 5 6

POKIT / ポキット

POKIT/ポキットは1999年、バイオード&クレア・オディオールによりロンドンに設立された高いデザイン性と品質を備えたラグジュアリーグッズブランド。バックミンスター・フラーのジオデシックドームの理論(三角、五角、六角形の組み合わせで構成された最小限の素材で最大の空間を作り出す理論。ノースフェイスの75年に発表されたテント、「オーバルインテンション」はこの理論をもとに完成。)に影響を受けたショルダーバッグは同ブランドを代表するアイテムです。 全ての部材にハイクオリティのものが使用されており、レザーは英国ブライドルかサドルレザー、バッグに使われるキャンバス生地は防水性をもつラバーボンディングを使用するなど細部にいたるまでこだわりが詰まっています。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ

OLDMAN’S TAILOR / オールドマンズテーラー

時代の流れの中で消えていく技術、素材。それらを見直し、守っていきたい。美しいけれど少し不便なもの、不便だからこそ愛おしくて魅力的なもの。また、とにかくシンプルなもの。シンプルだからこそ味わいを増し、時と共に生活に馴染んでいくもの。これらをキーワードに、こだわりのあるライフスタイルを提案する。 しむら祐次・とく夫妻が2001年に立ち上げたOLDMAN’S TAILOR/オールドマンズテーラー。山梨県富士吉田市を拠点とし、元はとく氏の実家である絹織物屋からスタート。地元の伝統的な織物産業、特にリネン生地の生産に力を注ぐ。 すべての製品は、家族を中心とした自社工場による完全自社生産体制を貫いている。原料はヨーロッパから取り寄せた亜麻を使い、糸の生成には富士山から流れ出る豊富な湧き水を利用し、生地も昔ながらのシャトル織り機で織られています。そうやって生み出される製品群は、決して生産効率は良くないものの、人の手のぬくもりを感じられる、シンプルながら個性的で高品質な、長く愛用できるものばかりである。 日本の伝統産業に立脚しながらも、ヨーロッパ、特に英国のアンティークや古着にも造詣の深いしむら夫妻の世界観はデザインにも反映され、どこか現代の洋服ではないような、異国情緒漂うデザインとなっている。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ

SUNSPEL / サンスペル

サンスペルの創立は1860年、今から150年以上前に遡る。創始者のトーマス=アーサー・ヒルは、父の事業を継ぐかたちで靴下やタイツの製造業に就き、英国のレース産業の中心になろうとしていたノッティンガムのニューディゲイトに繊維工場をオープン。 これが、現在のサンスペルのはじまりである。トーマス・ヒルは、優れた実業家であるとともに、素材に対する審美眼の持ち主だった。そんな彼が掲げたもの作りのビジョンは”シンプルな日常着を美しい素材で作る”。  これは、今も受け継がれているサンスペルの信念だ。トーマス・ヒルは、それまでに培った知識や経験をもとに、繊細なコットン生地を使用した軽くソフトな高級下着を生み出す。初期に生産された製品には、チュニックやアンダーシャツ、そして世界ではじめての「Tシャツ」もあった。今や私たちのファッションに欠かせないアイテムは、このとき誕生したのだ。  20世紀初頭には海外への輸出もスタート。現存する記録によると、1918年に香港、中国への輸送を行っている。また、西インド諸島産のシーアイランドコットンで素材を開発し、製品に使いはじめたのもこの頃から。もの作り、そして輸出事業と、数ある英国ブランドのなかでもサンスペルはさまざまな点でパイオニアといえる存在なのだ。  こうしてブランドの名は順調に広がっていくかと思いきや、1929年の世界恐慌、1939年からの第二次世界大戦が相次いでそれを阻むことに。世界経済の崩壊によってサンスペルも事業縮小を余儀なくされ、工場をノッティンガムから現在のロングイートンへ移転。生産する製品もシーアイランドコットンの最高級下着のみに絞ることになる。さらに戦時期には、軍需着の製造にシフトするなどの紆余曲折はあったが、ロングイートンへの工場移設により、そこで盛んだったレース編みの技術から今や定番のQ14と呼ばれるセルラー・ワープ(軽くて通気性に優れたメッシュの素材)が開発されるなど、苦況下でも未来へ続く種はしっかりと撒かれていた。  そうした時代を越え、戦後、サンスペルはさらなる飛躍を遂げる。1947年、サンスペルを継いだジョン・ヒルが米国で出合ったボクサーショーツに改良を加え、快適なデザインにアップデート。CMや映画でボクサーショーツやポロシャツが採用されることで、品質、快適さのみならず、そのスタイリッシュさも広く認知されるようになった。現在、本国イギリスではロンドンのファッションの中心地区に5店舗を構え、アンダーウェアの枠を超えて、美しく上質な日常着のスタイルを発信し続けている。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ

GUIDI&ROSELLINI / グイディアンドロゼリーニ

中世より皮革加工のギルドが存在したイタリアのトスカーナ州のペーシャにて、1896年にレザータンナー「Guidi and Rosellini」が設立。
トスカーナに残された最高の職人によって生み出されるバケッタレザー。カーフスキンを、パルセラという呼ばれる古代の道具を用い、広げて軟化させ、最後にガラスと石のツールを用い、手作業にて研磨します。肉厚調整をあえて行わず、自然の革の厚みを残したまま使用されています。
自然な風合いを保ち強度の高い革に仕上げるために、化学物質を使わない天然の植物性タンニン鞣しを行います。
そんなバケッタレザーを用い、古くから農民、羊飼いなど野外労働従事者に履かれていた伝統的なスタイルのシューズなどを作っています。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ

BAYSIDE / ベイサイド

BAYSIDE/ベイサイドはカリフォルニア_州アナハイムに本社を置くアパレルメーカー。 数台のミシンでスタートした設立当初から変わらない彼らの理念「品質第一、MADE IN USA」にこだわり、高品質でリーズナブルな商品を作り続けています。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ

L.L.Bean / エルエルビーン

L.L.Bean/エルエルビーンは1912年にレオン・レオンウッド・ビーン(L.L.)によって設立。 熱心なアウトドア愛好家であったL.L.は、機会があるごとに狩猟や釣りを楽しみました。メイン州の冷たい、湿った森で、ハンターの足を暖かく、乾いた状態に保つ適切なフットウェアは当時、ありませんでした。L.L.は地元の職人に、丈夫なレザーのアッパーと防水のラバー底を縫い合わせたシューズの製作を依頼。こうして快適で機能的なブーツ「メインハンティングシューズ」愛称ビーンブーツが誕生しました。それがアメリカで最も成功している家族経営ビジネスの始まりです。 その後も、フィールドコート、シャミークロスシャツ、トートバッグなどの名作をはじめ、様々なアウトドアギアを開発、今では年間売上高14億ドルを超える世界的企業に成長しました。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ

EESETT&Co / イイセットアンドコー

大正6年創業で宮内庁御用達だった名門テイラー上原洋服店、そしてSavile Rowの老舗Denman&Goddard Ltd.のビスポークで、本格的なテイラーリングとカッティングの修行を積んだ中澤淳明氏が手がける「EESETT&Co(イイセットアンドコー)」。 確かな技術に裏打ちされた質の高さはもちろん、デザインもできればパターンも引けるからこそ生み出せる、自由で細部まで作り込まれたコレクションは「時を経ても趣のある服、孫息子がやがて祖父の服を着れるように」というブランドポリシーを独自のアプローチで実現しています。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ

Beaver of Bolton / ビーバーオブボルトン

Beaver of Bolton(ビーバーオブボルトン)は1969年にイギリスで創業された、英国伝統のカントリーウェアを手がけるファクトリーブランド。 熟練の職人によりハンドカットされた英国製の素材で仕立てられる高品質なアイテムの数々は、年齢や性別を問わずに幅広い人々に愛され続けています。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ

DESCENTE PAUSE / デサントポーズ

PAUSE(ポーズ)。休止する、一息つく、ちょっと休む。音楽記号の小休止を意味する。全速力ではなく、時々休憩するように生活を楽しむ。 トップアスリートの為に開発してきた技術やハイスペックな素材を、日常に落とし込み日々の生活をより快適にするユーティリティーウェア。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ

GRENFELL / グレンフェル

GRENFELL/グレンフェルは1908年トーマス・ヘイソンスウェイト氏とその息子ウォルター氏と共に設立した織布工場をルーツに持つ英国を代表するアウターメーカーです。1923年に開発したグレンフェルクロスによりその名を広めることになりました。 医師であり探検家でもあるグレンフェル卿のために作られたグレンフェルクロス。極細の綿糸を使い、高密度に織り上げることで、優れた防水・防風・耐摩耗性を実現しました。 グレンフェルクロスを用いたウェアは、エベレスト登頂や、太平洋大西洋横断など歴史的な現場に立ち会い、さらに英国王室御用達の栄誉も授与されています。 今現在も、すべてのグレンフェルのウェアは、高品質な製品をつくるため、ロンドンの工場で、熟練した職人たちにより手がけられています。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ
1 / 61 2 3 4 5 6