BRANDLOFTMAN取り扱いのブランド紹介

MUUN / ムーニュ

MUUN/ムーニュは、フランス人と日本人、ふたりの女性デザイナーが手がけるカゴを中心にしたアクセサリーブランド。 MUUNの製品はフランス・パリの小さなアトリエで企画され、アフリカ・ガーナで職人の手で一つ一つ編まれています。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ

MALIBU SANDALS / マリブサンダルズ

MALIBU SANDALS/マリブサンダルズは、メキシコの民族的な履物である「ワラチ」からインスパイアされたフィットウェアを作っています。 古代メキシコのもの作りを原点に、伝統的な「ワラチ」を南カリフォルニアの地でモダンなデザインへと進化させ、スタイリッシュなコレクションを作り上げました。 どんなウェアとも相性の良い、トラディショナルとモダンが共存したユニークなデザインワークに加えて、特筆すべきはその履き心地。アウトドアマン、サーファー、ヨギーなど、心地よさに対して感度の高い人々に向けて設計された、カスタムフィットのように足に吸い付くソールは非常に軽快。適度なグリップもしっかりと感じることができ、その軽量さとともに歩くのが楽しくなる一足です。 また、マリブサンダルズは動物素材を使用しないビーガンブランドであり、レザーに見えるアッパー部分の素材は合成素材で作られたビーガンレザー。カリフォルニアらしく、環境への配慮も怠りません。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ

MOEVE AND MORROW KINTWEARTS / モーヴアンドモロウニットウエアーズ

たとえば、 健やかな採光。 開放的な天高。 穏やかな壁色。 ずっと暮らしを共にする住まいに備えられた”心の快適さ” という機能。 たとえば、 ぬけのある開放的な背もたれ。 柔らかなカーブでデザインされたひじかけや脚。 花や絵画のように、住まいに色を挿す座面や板面の色彩。 厳しい気候のために室内ですごす時間の長い北欧では、住まいはもちろん、調度品にも”心の快適さ” という機能が備わっています。 その美しさは、人工物にも関わらず、あたかも自然界にもともと存在していたかのように健やかであかるい気持ちや、安心感すらももたらします。 モーヴ&モロウ ニットウエアーズは暮らしを快適にするためのニットウェアーメーカーです。 私たちは、本当の快適さとは、心理的機能と物理的機能の両者を備えたものであると考えています。 私たちのニットウェアーはとても軽く、肌触りも申し分ない心地良さです。 しかし、それだけでは ”上質なニットウェアー” にすぎません。 私たちのニットウェアーにとって最も重要なのは住まいや北欧家具のように、 ”心の快適さ” という機能を備えることであると考えています。 そして、 ”心の快適さ” を備えた住まい、家具、衣類との調和から生まれる 究極の“快適” を探求しています。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ

mont-bell / モンベル

1975年、辰野勇は2人の山仲間、真崎文明、増尾幸子と共に「株式会社モンベル」を設立しました。 日本の多雨湿潤の気候に合うスリーピングバッグ、レインギアの研究開発から始まり、以来“Function is Beauty(機能美)”と“Light & Fast(軽量と迅速)”をコンセプトに商品開発を行っています。モンベルの歴史は、近年のアウトドア用品の進化の歴史といっても過言ではありません。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ

MYSTERY RANCH / ミステリーランチ

米軍の特殊部隊などに採用され、究極のバックパックとして名高いMYSTERY RANCH/ミステリーランチ。 創業者のデイナ・グリーソンは、30年以上バックパック業界の第一線に君臨し続けているデザイナーです。元修理職人としてバックパックの弱点を知り尽くしていた彼は、その本質をよく理解していました。 グリーソンは1970年代にバックパックを作り始め、のちにデイナデザインを設立しました。 そこで、パックの外側に挟み込むことで荷物を固定するショビットポケットや、1本のアルミニウムステイと2本のカーボンやグラスファイバーによるフレームシステム、デイジーチェーンなど、現在では多くのメーカーに採用されている革新的なアイデアを次々とカタチにし、バックパックに技術革新を起こした賞賛されました。 その後、デイナデザインはK2社が買収し、デイナ・グリーソン自身はデイナデザインを離れました。K2社と競合する事業を一定期間行わないことを定めた契約の終了を待ち、デイナ・グリーソンが再起をかけて2000年に設立したブランドがMYSTERY RANCHです。 デイナ・グリーソンの理想はシンプルです。 それは、過酷な状況下でバックをハードに使い込むユーザーに対し、抜群に心地よく、並外れた耐久性を持つパックを提供すること。その実現のためには、たゆまぬ革新性、斬新な思考力、高品質な材料、新しい技術が求められます。困難な道のりですが、デイナ・グリーソンを中心としたMYSTERY RANCHの開発チームは日々改良を重ね、ユーザーからの信頼を勝ち得ています。 常に「これ以上のクオリティはない」と言えるほどの製品を目指すMYSTERY RANCHは、何よりもユーザーの声を重視します。サポートしている各分野のアンバサダーからのフィードバックと、MYSTERY RANCHの誇る最高の技術がバックパックを日々進化させているのです。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ

Mission Workshop / ミッションワークショップ

Mission Workshop

ミッションワークショップの活動は、メッセンジャーバック業界の概念を覆すような、より丈夫で使いやすく、クールでスタイリッシュな製品を作り出すことを目的として、1994年コロラド州のロッキー山脈の麓で始まりました。 2009年、彼らはサンフランシスコの中心街より少し離れたミッションエリアの中心で新たな活動をスタートさせます。 サンフランシスコのミッションエリアはヒスパニック系の住民が多く、路地ではアーティスティックな壁画が壁を覆い、様々な文化や人々がアートと共に根付いている活気に満ち溢れた街。そしてほぼ間違いなくこの街に住む最も過激な「バイクオタク」に囲まれたエリアの真ん中で彼らの「ミッション」は配信されていきます。 彼らのプロジェクトは多彩なライフワークとインスピレーションの数だけプロダクトを通し、伝道されていきます。ミッションワークショップのバッグはすべてMade in Americaです。我々のバッグ製造の全てのステップは自信を持ってアメリカで行われています。最初のデザインからプロトタイプ、そして実際の全ての製品の製造がアメリカで行われ、アメリカ国内生産をすることは自分達の製品の微小な進化にまで完璧に手を入れることが可能になります。それはすなわち我々が材料調達から縫い目の一つ一つまで、それぞれのステップ全てにきちんと目が届き、修正をしていけるということです。もちろんこれが比類なき耐久性と美しさ、そして一つ一つの製品の仕上がりの素晴らしさという結果に繋がっています。我々をA型と呼ぶ人もいますし、几帳面と呼ぶ人も。また我々が自分達のやっている事とやっている場所を非常に誇りにしているのだねと言う人も…。それは皆、当たっています。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ

MAKR Carry Goods / メーカーキャリーグッズ

MAKR Carry Goods

「MAKR(メーカー)」社は、創業者でありデザインディレクターの「Jason Gregory(ジェイソン・グレゴリー)」が2004年に小さなプロジェクトとしてスタートしました。 手縫いのオーダーメイド品や、限定の財布、カメラバッグを発表し、愛用者の支持をもとに業績を伸ばし、2007年に正式な企業に発展しました。 「MAKR」社は、伝統的な職人技術と、現代の高度な技術を融合させ、すべての生産工程において「Made in USA」に拘り活動しています。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ

MARCOMONDE / マルコモンド

MARCOMONDE

13~14世紀、ベネチアの商人マルコ・ポーロは、黄金と同じ価値を持つスパイスを求め、大きな船で航海し、誰も見た事のない異国の文化を世界の人々に伝えた。 旅は人の心を豊かにする。見知らぬ国の文化や歴史に憧れを抱いて旅に出るのは、マルコ・ポーロが生きた時代から、今だって変わらない。 ブランド「MARCOMONDE(マルコモンド)」は、シーズン毎に、ひとつの国のひとつの時代をテーマとし、その国を旅している気分になれる、旅先で出会う楽しいハプニングのようなアイテムを提案していきます。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ