BRANDLOFTMAN取り扱いのブランド紹介

UGG Australia / アグ オーストラリア

UGG Australia

「UGG Australia(アグ オーストラリア)」の原点を辿ると、バイロン湾の砂浜に遡ります。
1960年代の終わりから70年代の初めにかけてオーストラリア大陸の東端に位置するバイロン湾にあるサーフポイントにサーファーがやって来るようになりました。
長期間滞在する間に彼らの多くは足元を暖かく乾燥させる術を探すようになり、オーストラリアでは牧羊が盛んであるため、サーファー達は自然の暖かさと快適さを求めると同時に湿気を逃がすよう、シープスキンを用いて簡単なフットウェアを作るようになりました。
これが、後に世界中のファッショニスタに愛用される「UGG Australia」の始まりでした。 UGGのブーツは、しっとりと柔らかく、緻密で、自在に延びるグレードAと呼ばれる最高品質のツインフェイスシープスキンだけを世界中から選りすぐり、贅沢に使用しています。

1足のブーツを作るには意外なほど大きな素材が必要ですが、わずかな傷でもUGGの製品としては認められないため、ツインフェイスは両面とも十分に吟味されます。
素材選定は6つの異なるポイントで選び抜かれ、最高品質のシープスキンだけが使用されます。シープスキンの良さを丁寧に引き出すのは、容易なことではありません。
30年以上に渡ってUGGはシープスキンを扱い、この素材のもつ魅力を極限まで引き出すべく、あらゆる挑戦を繰り返してきたという自負があります。

シープスキンでフットウェアを作り上げるには他の素材にはない努力と創造性を求められますが、UGGの製品は、シープスキンの特徴を深く理解しこれまでに培ってきた経験のもとにデザインされることで、カジュアルからスタイリッシュまで幅広いコーディネーションを実現します。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ