BRANDLOFTMAN取り扱いのブランド紹介

PRO TAG / プロタグ

2012年、アメリカ・ロサンゼルスで創業。すべての生産工程を自社工場で行うカットソーのファクトリーブランドです。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ

PUMA / プーマ

65年以上にわたり、PUMA/プーマは世界最速のアスリート達のために、スピーディーな製品開発を行ってきました。 プーマは、サッカー、ランニング、トレーニング、ゴルフ、モータースポーツなどの分野において、アスリート達のパフォーマンスやスポーツからのインスピレーションを受けたライフスタイル製品を提供しています。 プーマは、サッカー界の世界的に著名な代表チームやクラブチーム、数多くのスター選手をサポートしています。 ファースやモビアムなど革新的な新製品で有名なプーマランニングのコレクションは、世界最速のスプリンターであるウサイン・ボルトがイメージキャラクターを務めています。 また、スポーツ界に革新的で色あせないデザイン性をもたらすために、アレクサンダー・マックィーンやミヤラ・ヤスヒロなど世界的に著名なデザインブランドとの心踊るコラボレーションも行っています。 プーマはこれまで、スポート・ライト・スタイルや女性用のウェッジスニーカー、バレーフラットのほか、スウェードやエルレイ、ローマ、グライド、モストロ、スピードキャット、バスケット、ディスクブレイズ、GVスペシャル、そしてトリノミックスなど名高いスニーカー・スタイルを作り上げてきています。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ

POST O’ALLS / ポストオーバーオールズ

SPOST O’ALLSは1993年のデビュー以来、幅広いレンジのお客様の支持を得てきました。
そのアイデアはデザイナーの愛する、秀逸なディテールと美しい縫製仕様を持つビンテージのウエアと同等の価値を持つ、
ビンテージにインスパイアされた新しい服を作るというものでした。 デビュー時のコレクションは、POLER FLEECE生地を採用した’40sスタイルのカバーオールジャケットや、
ヘビーウエイトのギンガムシャンブレー地を使用したクラシックなプルオーバーのワークシャツなどをはじめとした、
今まであまり見かけることの無かった、しかしタイムレスなデザインを、デザイナーの気の向くままの生地使いで展開したものでした。 POST O’ALLSの服は今でもデビュー当時と変らない基本アイデアで、オリジナルでありながらオーセンティックなディテールや縫製仕様、
ジャンルやイメージを超えた生地使いなどPOST O’ALLSのフレーバーをちりばめながらアメリカで縫製、完成されています。 POST O’ALLSの多くのデザインのルーツは、ビンテージのワークウエアや、その基盤から派生したその他の機能服
-ミリタリーやアウトドアウエアなど-に深く根ざしています。 デザイナーの大淵毅氏は、優れたビンテージウエアをデザインした当時の無名デザイナー達を深くリスペクトしています。 
彼が”頂点”と考える1920~30年代頃のワークウエアは、古い時代の手作業の感性と、当時流行り始めていた 
マシン・エイジのデザイン様式の影響を受けたインダストリアル・デザインとのちょうどいいバランスのミックス具合となっており、 
戦前のアメリカものならではの良質でタイムレスな魅力を放っています。 1980年代の初めから、大淵氏はビンテージのワークウエアを日常的に着ることにより、
ビンテージならではの美しいパターンや 縫製仕様、完成されたデザインやユニークな素材など、
ビンテージをクールで永遠たらしめるエッセンスを自身の身体で感じとってきました。 そしてそれらはすべてPOST O’ALLSの製品にフィードバックされています

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ

Patagonia / パタゴニア

Patagonia

「Patagonia(パタゴニア)」はアメリカのベンチュラに本社を構えるアウトドアメーカーです。 パタゴニアの前身ともいえる、クライミングギアを作る小さな会社「シュイナード・イクイップメント」。創業者であるイヴォン・シュイナードと彼の仲間たちは、従来の物より優れたクロモリ製のピトン等を製造していました。しかし、ピトンが山の環境を損傷するのがわかったため、クリーンクライミングと称したピトンを使わないクラインミングを提唱し、ピトンにかわるアルミのチョックを製造販売するようになりました。 「最高の製品を作り、環境に与える不必要な悪影響を最小限に抑える。そして、ビジネスを手段として環境危機に警鐘を鳴らし、解決に向けて実行する。」それがパタゴニアの掲げるミッションステートメントです。 クライマーであり、サーファーでもある創業者のイヴォン・シュイナード。パタゴニアの製品は、彼や彼の仲間の推進するミニマリストのスタイルを反映して、シンプルで実用的なデザインを追求しています。 今ある製品に疑問をもち、変革することを彼らは戸惑わない。今まで使われてきたモノを見つめ直し、よりよりモノを提供し続ける、会社が大きくなった今でもそれは変わりません。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ

Paraboot / パラブーツ

Paraboot

パラブーツの靴は、伝統的な技術を忠実に守り、常に厳選されたレザーを手作業によってカットし、ノルウェイジャン製法やグッドイヤー製法といったハンドステッチテクニックによって作られます。 パラブーツ最大の特徴であるラバーソール。今現在シューメーカーで、自社でソールを製造しているのはパラブーツの他にはありません。 パラブーツのソールにはブラジルPARA港から直輸入された天然ラテックスを使用しています。それは創業者のレミー・リシャールボンヴェールがアメリカで出会った1足のラバーで覆われたブーツから生まれました。 「すべての製品に本物の信頼性と高い品質、そして魅力を」 創業より一世紀を経とうとした今でもその姿勢は変わりません。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ