BRANDLOFTMAN取り扱いのブランド紹介

FRANK LEDER / フランクリーダー

163

「FRANK LEDER/フランクリーダー」は1974年ドイツ生まれのデザイナー、フランクリーダーが手がけるウェアブランド。 セントマーチンズでファッションを学び、コレクションの製作にとどまらず、雑誌のスタイリストとしてのキャリアも積んでいます。 1999年自身の名を冠する「FRANK LEDER/フランクリーダー」のコレクションをロンドンで発表。 職人の国であるドイツの中でもとても希少な伝統的な手法でモノ作りを続ける工場を自ら探し出し、生地の製作を依頼。ヴィンテージのとても貴重な素材や原料、パーツを見つけ出して自分自身も納得出来るコレクションを展開。 洋服が出来上がった時が完成ではなく、着ていくことで初めて完成するというように、着込んでいくことで、生地の風合いが増し、体に馴染んでこそフランクリーダーの洋服の本当の良さを体感する事が出来ます。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ

The FRANKLIN TAILORED / フランクリンテーラード

The FRANKLIN TAILORED

「The FRANKLIN TAILORED」の洋服作りにおける拘りは生地、縫製、パターン等、多岐に及びます。洋服作りの限界値に挑むかのようなアイテム達。 手祭り縫製や細やかな運針、超長綿や天然のシルク等の上質な素材。そのクオリティは日常着には収まらない、まるでオーダーメイドの洋服のようです。 日本の限られた職人の腕に縒りを掛けて作られた洋服は、たくさん作る事ができず、その型数も限られています。外に向けての華美なデザインは施されていません。 それは今の世の中「ビジネス」としてはあまり相応しくないのかもしれません。それでも「縫製」「生地」「パターン」等、洋服を構築するすべての要素に徹底的に拘り、日本人の持つ奥ゆかしい「遊び心」を表現した美しい洋服は、すべての洋服好きを魅了するでしょう。 自分たちで小さな店を構え、自分たちで作り、自分たちでそのモノの良さをゆっくりと伝えていく。お客様や洋服作りに携わる職人の方々、自分たちに関わる人たちを大切にする、そんな粋なスタイルは自然と人を引き寄せます。 「ビジネス」とは無縁な、粋で奥ゆかしい「日本の洋服屋さん」そんな言葉が「The FRANKLIN TAILORED」にはピッタリです。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ

FWK ENGINEERED GARMENTS / エフダブリューケー エンジニアド ガーメンツ

41

「ENGINEERED GARMENTS」のレディースラインである「FWK ENGINEERED GARMENTS」。 ただ可愛いだけでは満足できない、そんな女性に向けたウェアを提案しています。 ほぼすべての生産をアメリカで行っており、イタリアや日本生産のクオリティの高さとは違う、アメリカ製品ならではの、経年変化によるヨレや縮み、荒々しいステッチ等の「アジ」が「FWK ENGINEERED GARMENTS」のウェアにはあります。 フィッティングは女性向けにコンパクトにされていますが、細かなディティールワークは省略されていません。 メンズと同様に、1930年代から1970年代の象徴的だったクラシックテーラリングやワークウェア、ミリタリーユニフォーム、スポーツウェア等、今はもう消えてしまった古き良き時代のアメリカ製品のデザインを解体、再構築し、新たなプロダクトを完成させています。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ

foot the coacher / フットザコーチャー

foot the coacher

「foot the coacher(フットザコーチャー)」と「Authentic Shoe&Co(オーセンティックシュー)」は竹ヶ原敏之介が手がけるシューズブランド。 竹ヶ原氏は美術系の大学に在学中、独学で靴作りを学び、1994年にドレスシューズメーカー「竹ヶ原敏之介」を創設。その後、渡英し「「Tricker’s」や「GEOGE COX」でデザインを手がけます。帰国後、立ち上げたブランドが「foot the coacher」です。 フットザコーチャーの靴には、日本国内を始め、イギリス、イタリア、フランス等、世界各国から取り寄せた選りすぐりの上質な素材を用い、日本国内の工場で熟練の靴職人によって作られています。 竹ヶ原氏は、1900年代のワークシューズなどをアイデアソースに、クラシックな靴作りをベースにしながらも、デザインは既存の枠にはとらわれない新たな形の靴を創造しています。 現在は「竹ヶ原敏之介」が改名されたドレスシューズのライン「Authentic Shoe&Co」とよりカジュアルな「foot the coacher」の2つのブランドを展開している。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ

FilMelange / フィルメランジェ

FilMelange

素材使いを得意とする「FilMelange(フィルメランジェ)」は、2007年の春、ブランドをスタートさせました。選び抜かれた天然素材で最高の着心地を表現し、着る人がクールに見えるような衣服を作り上げています。 「FilMelange」とは「混色の(Melange)の糸(Fil)」という意味の造語です。昔ながらのTシャツやスウェットシャツの杢柄のように、美しく混ざり合った色を意味します。 厳選した天然素材を使用する。「わた」から「糸」「生地」「縫製」に至まで自社開発を行う。着心地や環境を考え、オーガニックな素材を積極的に使用する。日本製に拘り、国内の優れた職人の技術で最高の製品を作る。 これらをふまえ、衣服を着ることの意味や喜びを追求したものづくりをしています。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ

FIDELITY / フィデリティ

FIDELITY

1941年創業の老舗アウターメーカーである「FIDELITY(フィデリティ)」。その拠点はアメリカ、マサチューセッツ州ボストンのダウンタウンです。 「Quality Garments(上質の衣類)」をコンセプトに、ウールやコットンといった天然素材を基本にアウターウェアを生産しています。 made in USAに強いこだわりと誇りを持ち、今なおボストンにある自社工場にて一貫生産を行っています。 得意なスタイルはネイビー&ミリタリー。リサイクルウールを使用したPコートは本物志向で、長らく生産し続けられ、フィデリティの主力商品の一つです。 更にはミルスペックに基づいた物作りもしており、米海軍にウェアを支給したり、士官学校のユニフォームに正式採用さるといった実績もあります。

[取り扱い店舗]
  • 1981
  • COOP KYOTO
  • COOP UEMDA
  • B.D.
  • Ohana
  • COOP E-MA
  • Ohana E-MA
  • EQ